天之御中主神様(あめのみなかぬしさま)を祀る旭川ペーパン太田神社


スポンサーリンク



斎藤一人さんが毎日唱えて納税日本一になった「天之御中主神様」をお祀りする太田神社

という「天之御中主神様(あめのみなかぬしさま)」を
お祀りしている神社が各地にありますが、福島県の
相馬太田神社が、主祭神 「天之御中主神」です。

ここは14世紀に創建されて、今も神事として
「相馬野馬追」を脈々と受け継いでいる神社ですが、

天之御中主神様は、古事記によると天地開闢の際に
高天原に最初に出現した天地創造の神様であると
されています。

斎藤一人さんは、自分の中に内神様がいて、
ずっとこの言霊を言い続けていると、ある回数を超えると、

天の大神さまが「どうやって助けようか」と、
相談して 助けてくれるという。その大神さまが
「天之御中主神様(あめのみなかぬしさま)」
ということらしいです。

太田神社?
どっかで聞いたような?

そうです、北海道旭川近郊の東旭川、旭川の東部
旭山動物園の裏側にある、「ペーパン」という地区に
ヒッソリと佇む小さな社があり、そこが太田神社でした。

ペーパンの太田神社は福島の開拓団が、ペーパン地区に
入植して、相馬太田神社の御分霊をお祀りした神社です。

懐かしい!

何故懐かしいかというと、その太田神社の一角に
「菊田熊之介翁」と書かれた銅像が立っているのですが、
それが私のルーツ、高祖父なのです。

母が若かりし頃に訪れて撮った写真がこちら

スポンサードリンク

現在はかなりきれいに整備され、この像も由来を
刻印されて、立派に保存されていますね。

ペーパン太田神社旭川市東旭川 拓源の碑
http://bellac.web.fc2.com/Resized/2407165.htm

今は遠く離れた地に暮らしていますが、
時々北海道には出かけています。

今回斎藤一人さんの「天之御中主神様」
お助けいただきありがとうございます
という言霊を見つけて、何となく

「天之御中主神様」ってどういう神様かなと
調べているうちに、相馬の太田神社から
ペーパンの太田神社に思いが及んできました。

こんなふとしたきっかけで、自分のひいひい
おじいさんにたどり着くとは!

これも何かのご縁でしょうか?
ここはペーパンにも「天之御中主神様」にも思いを寄せて
機会を作って太田神社にお参りしたいと思います。

最近は若者が移住して賑わいを見せているようで、
太田神社のお祭りも絶えることなく、受け継がれていると
いうことです。

今後ますます発展しますよう、遠い空から応援しています。

(引用:ペーパン太田神社旭川市東旭川 拓源の碑)


スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする