「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」由来とお祀りする神奈川の神社

スポンサーリンク

斎藤一人さんのいう
「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)さまとは?

「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)さま、

お助けいただきましてありがとうございます」と、

斎藤一人さんが毎日、毎日何度も唱えて、2年連続納税日本一になり、

かつ12年も高額納税を続けた教えとして有名ですが、

では、

「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」とはどういう神なのか

ということと、

全国の主だった神社と、神奈川県にある「アメノミナカヌシノカミ」をまつる

神社はどこかを見ていきたいと思います。

なぜ今「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)?

と思われる方も多いと思いますが、ここのところのかつて経験したことのない

日本いや世界のどうしようもない状況、息苦しさはただ事ではありませんね!

医療、仕事、生活、最近のワクチン騒動、どれをとっても良い兆候は

見えにくくなっています。

国民皆保険で、安定した医療を受けられるのが当たり前と思っていたのに、

重病になって、肺が真っ白になって息もできないと訴えても、入院して

その苦しさから解放されることもなく、自宅で息を引き取るほかないなんて

そんな世の中想像したことありましたか?

宗教ではなく宗派でもなく、宇宙に投げかけるだけで叶うであろう何か、

「心のよりどころ」となる何かが、必要な時ではないかと思い

「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)さまを、調べてみました。

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)とは、日本神話の

「天と地が初めてできた時。世界が始まった時」いわゆる

天地開闢(かいびゃく)において一番初めに出現した神で、宇宙の最高神

天の真中に位置する宇宙の根源の神であり、宇宙そのものであると

いわれています。

ですが、これは日本神話にとどまらず、アラーや大日如来などの

信仰の中心の神という解釈もあるようです。(斎藤一人さん談)

『古事記』にはその存在が記されているとされますが、『日本書紀』には

何も記されていない。

いずれも詳しい記述はないようで、生活をつかさどる神ではないため、

その存在はなくなり、その信仰は確認できなかったのですが、

明治時代の近代になって改めて注目されるようになり、日本各地に

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)をまつる神社が、

信仰を集めるようになりました。


天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)に祈る方法は?

人は困ったときや叶えてほしい願望があるとき「神様お願いします」

「助けてください!」といって拝みますよね。

困った時の神頼み。 お拝み倒したりしてませんか?

これまんざら嘘じゃなく、ちゃんと叶えてくれるといっています。

You tubeで詳しく説明しています。よろしかったら聞いてみてください。

>>斎藤一人さんの神様に助けてもらう方法<<

斎藤一人さんは、神様にとても上手にお願いします

それが「アメノミナカヌシサマお助けくださいまして、ありがとうございます」

というお願い方法です。

まず先に「ありがとうございます」とお礼を言ってしまうんです。

未だ叶っていないのにです。

お礼を先に言うと、何となく叶った気分になるから不思議です。

このお願いをすると、誰でもが持っている自分の中の内神様が

「どうやって助けようか」と神々に相談して、その人が思っても

みなかった方法で叶えてくれる、と言っています。

斎藤一人さんは本当に日本を代表するお金持ちになって、

叶えてしまったんですから、とても上手なんですね。

神様にお願いするのが。

納税日本一なんて、そう誰でもできないですから。

この方法、1日に何回でも何百回でも、ずっと唱えます。

多ければ多いほど、叶うのが早くなりそうですよ。

そういっても、神様、神様なんてみんなの前で言えないよ。

「この人布教してる」って思われるのも困るし。

(注)一人さん曰く「神様といっているけど、宗教ではありませんよ」

そうですよね。ですから心の中で唱えてもいいんです。

でもそれじゃあ、半減するのでトイレに行ったときとか、お風呂とか

自分一人になれるところで、何回も何回も声に出して言うことで

願望成就するといっています。

これ実行してみる価値ありませんか?

特に金運アップに良いようですが、日常の困りごと、探しものとか

からだの痛みにお願いするのも、OKです。

斎藤一人さんも言っていたのですが、歯医者さんが大嫌いで、

仕方なく行ったときは心の中で、「アメノミナカヌシサマお助けいただき

ありがとうございます」って唱えるといっています。

そうなると、ちょっとしたことでもお願いしやすいと思いませんか?

そこで私も先日、歯茎が腫れて、仕方なく歯科医にいったとき、

心の中で唱えましたよ。

案外思ったよりあっさり回復しましたね。(これは私個人の感想です)

>コロナ下で心配しながら、いやいや歯科医へ<<


「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」を祀る神社

全国で有名なところでは

天之御中主神社(妙見神社)
住所|鹿児島県鹿児島市宇宿6丁目7-1
Tel|099-264-0011

東京大神宮
住所|東京都千代田区富士見2-4-1
Tel|03-3262-3566

秩父神社
住所|埼玉県秩父市番場町1-3
Tel|0494-22-0262

太田神社
住所|福島県相馬市中村北町140
Tel| 0244-35-3363

などがあります。

天之御中主神様(アメノミナカヌシサマ)神社が北海道旭川の近くにも

天之御中主神 神社は

ハワイにもあります(宮司さんは日本人)

DAIJINGU TEMPLE OF HAWAII

61 Puiwa Rd
Honolulu,Hawaii 96817
Phone: (808) 595-3102

神奈川県で「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」を祀る神社

出典:神奈川県神社庁

矢向日枝神社 やこうひえじんじゃ

ご祭神:大山咋命、天御中主神、豊受比賣命、天津神七柱、国津神五柱の5
御利益:厄除け、商売繁盛、勝負ごと

〒230-0001 横浜市鶴見区矢向4丁目16-2
Tel:045-571-4697

水天宮平沼神社 ひらぬまじんじゃ

ご祭神:天御中主神、安徳天皇、
御利益:安産・水難除・火難除に霊験あらたか

神奈川県横浜市西区平沼2-8-20 (相鉄線 平沼橋駅前)
Tel: 045-321-8895

●横濱水天宮 よこはますいてんぐう

ご祭神:天御中主神、安徳天皇、建礼門院、
御利益:安産、子育ての守護神

〒232-0006 横浜市南区南太田2-7-29
Tel: 045-743-3838

●久末天照大神 ひさすえあまてらすおおかみ

ご祭神:天照皇大神、五十猛命、天御中主尊、稲倉魂命、面足命、惶根命、
猿田彦命
御利益:五穀豊穣の守護神

〒213-0026 川崎市高津区久末642
Tel: 044-766-8661

●石楯尾神社 いわたておのじんじゃ

御祭神 :石楯尾大神 (石楯尾神社に鎮まる神様)、産土神、伊邪那基幹神、天御中主神 (高皇産霊神 神皇産霊神)、天常立神、
国常立神、天照座皇大神、大歳神、猿田彦神、菊理姫神 (幽産土神=速玉男神 事解男神) 、事代主神、日本武尊、守良親王 (亀山天皇の皇子) 、その外多くの神々

〒252-0817神奈川県相模原市緑区名倉4524
Tel: 0426-87-2928

●十二柱神社 とおふたはしらじんじゃ

御祭神 :天御中主神 高皇産火神 神皇産火神 宇比地迩神 宇麻志葦彦神 大斗地神

天之底立命 国之底立神 伊邪那岐神 面足神

〒259-1142 神奈川県伊勢原市伊勢原3-27-27

●真土神社 しんどじんじゃ

御祭神 :天御中主命 天児屋根命 宇迦御魂命 天照皇大神 須佐男之命
健御名方命 日本武尊 伊邪那美命
当神社の御祭神の数が多いのは、真土地域内の各地に御鎮座する諏訪神社
・白山神社・本宮神社・神明神社・八坂神社・稲荷神社・
御嶽神社の各祭神を明治の年間に一社に合祀し真土の総鎮守とした
御利益:家運隆盛、夫婦円満

〒254-0018 神奈川県平塚市東真土3丁目5−8
Tel:0463-54-1953

●諏訪神社すわじんじゃ境内社水天宮

御祭神 : 天御中主神/安徳天皇/建礼門院平中宮/二位尼平時子
御利益:安産、子育て、水難除の神として霊験あらたか

〒238-0007 神奈川県横須賀市若松町3丁目17
Tel: 046-822-0208

●駒形神社 こまがたじんじゃ

御祭神 : 天御中主大神, 素戔鳴尊、大山衹神の三柱を総して駒形大神
境内には駒形神社のほか、「箱根七福神 毘沙門天社」「蓑笠明神社」

「犬塚明神社」が鎮座しています。

〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根290
Tel: 0460-83-7659

●箱根神社元宮 はこねじんじゃおくみや (九頭龍神社)

山岳信仰の神山

パワースポット箱根神社の奥宮、箱根元宮

御祭神 : 造化三神も祀られている。天之御中主神、高皇産巣日之神、
神皇産巣日之神 瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)
木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)
彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)
御利益:開運厄除 安産 子授 良縁 家内安全 商売繁昌
交通安全 恋愛成就 技芸上達他交通安全・心願成就・開運厄除に
御神徳の高い運開き
(関東総鎮守・箱根神社は、幕府の所願所として、永く武門の崇敬を
あつめてきました)
〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
TEL: 0460-83-1151( 箱根園内)

●森戸大明神 もりとだいみょうじん境内社水天宮

御祭神 : 水天宮には天御中主神大山祗命(おおやまつみのみこと)
事代主命(ことしろぬしのみこと)

御利益:開運厄除 安産 子授 良縁 家内安全 商売繁昌 交通安全
恋愛成就 技芸上達他

〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1025 森戸神社
Tel: 046-875-2681

おわりに

ここ1年半、なかなか思うような日常を取り戻せない、なんともやるせない

毎日を送っています。

仕事が思うようにできない人、そればかりかまったく明日の自分は

どうなっているのか見当もつかない。

そういう状況の真っただ中にいるんじゃないでしょうか。

そんな人々に祈ってもらいたいと、「天之御中主神アメノミナカヌシサマ」

について書いてみました。

神なんかいないよ。という人もいます。でもなにか心に重荷を背負ったとき

つい、「神様助けてください」と心の内で願ってしまいませんか?

もし、少しでも心の負担を軽くできるのなら、私は願ってしまいます。

わたしも家に家族の仏壇がありますが。真言宗です。

真言宗の開祖、空海が中国から持ち帰ったという説もあり、親しみをもって

「天之御中主神アメノミナカヌシサマ」にお願いすることがあります。

有る人が忘れ物やなくしものを探すとき、これを唱えると

すぐ見つかるといっていましたが、これ、確かにそうなんです。

私も何度か経験しています。

(偶然思い出したんでしょ。と考えてしまえばそれまでですが・・・!)

ということで、今の状況の世の中いつまで続くかわかりません。

少しでも重苦しい気分を軽減するためには、

これを唱えてみるのも、一つの方法かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする