秋冬キャンプの寒さ対策の必需品と澄んだ空気の楽しみとは?

スポンサーリンク

秋冬キャンプの楽しみと寒さ対策

❄️スノーピークコラボや温泉付きの真冬のグランピング❄️

秋の一番気候が良く、楽しい時期にキャンプを満喫して

キャンプが病みつきになっていたころ、

そのままの装備で晩秋のキャンプに出掛けて、冬キャンプの寒さを

いやというほど思い知らされた経験を持っています。

都会にはない澄んだ空気と寒さに震えて過ごした、今でも震えそうな

貴重な経験です。

秋冬キャンプは、万全の寒さ対策をしてこそ、この上ないキャンプの

醍醐味を味わえます。

初冬に、富士山の美しさをもとめて出かけてみると、夏のキャンプ

では味わえない、澄み切った凜とした空気の中、目の前の霊峰富士の

気高さや、どっしりしたたたずまいに、ますます心を洗われる心地がして、

寒さも忘れて、見惚れてしまいました。

パチパチとはじける、焚火の乾いた音とともに、幻想的なランタンの

揺らめきにも、夏の蒸し暑さの中、流れる汗や虫と闘いながらすごす

夏キャンプとは違って、世俗から離れて崇高な世界に入り込んでいく

神聖な心地がします。

秋冬キャンプには寒さ対策は万全で

そんな凍える経験をしてからは、晩秋から冬にかけてのキャンプには、万全の

対策で出かけています。

「スノーピーク」のキャンプ用品がとても気に入っているのですが、

特に良いと思うのはテントです。

寒さの中では単体のテントではなく、リビンシェル・インナールームつきが

機能的にも、暖気を逃がさないためにも必要です。

⛺スノーピークおすすめテント

床から染み込むしんしんとした冷気を遮断して

暖かい夜を満喫するには、マットも空気を含む厚みのものを用意して

寝転がるのも、ベッドを設置をするととても快適です。

>>スノーピークキャンプ用品<<

>>空気で厚みのできるマット<<

秋冬キャンプには湯たんぽです!!

こんなソフトな湯たんぽを 入れて、すっぽり羽毛のシュラフに包まれてしまうと、

外の寒さも何のその、ぽかぽかとして直ぐに夢の中です。

また、湯たんぽをテーブルの中に入れて、ブランケットを掛けると、こたつに

早変わり.

その中に入ってミカンなどをつまむとお互いの話も盛りあがろうと

いうものです。

ロゴスソフト湯たんぽ

秋冬キャンプにはストーブも必需品

実はまだ初心者だったころに、初秋にキャンプをしたとき

普通のシュラフで寝たところ寒くって寒くって

ほとんど眠ることができず、脱兎のごとく羽毛のシュラフを購入。

やはり関東とはいえ、キャンプ場の底冷えはこたえましたね。

もちろんストーブも必須です。

ストーブのほっこりした暖かさは、焚火だけでは追いつかない幸せを

感じさせてくれます。

これがないと危険です!

キャンプ用ストーブ

スポンサーリンク

煙突付きの多目的安心ストーブ

秋冬キャンプには防寒着が必須

このような防寒着は、もうおなじみになりました。

これは暖かい!

冬のキャンプだけではなく、アウトドアで作業する人にも

屋内で暖房費を節約する人にも、この暖かさは助かります。

バイクで通勤している人や、ツーリングで冷たい風を受ける人には

おすすめなジャケットです。

>>冬キャンプに欠かせない電熱ジャケット

冬キャンプの楽しみは食事にも

ファイヤーの光の中、ダッチオーブンで、暖かい料理を味わえるのも

この季節ですが、体の中から暖められる 鍋料理にはブイヤベースや

もつ鍋などもおすすめです。

こういう時期には簡単なミールキットが活躍します。

ズッパディペッシェ (イタリアン ブイヤベース)無添加ミールキット

博多もつ鍋セット

持ち運びに便利なキャンプ用ダッチオーブン

>>キャプテンスタッグのダッチオーブン<<

まとめ

>>買ってよかったアウトドアファッションと必需品<<

テントの内外で、楽しくおいしいひと時を満喫すると、寒い時期のキャンプの

楽しみも倍増していきますね。

対策を万全にして、しんとした空気の中で、日常では味わえない穏やかで、

満ち足りた気分の中 家族や友人との、より深い親密感を味わえでしょう。

ゆっくりした時を過ごし、かけ替えのない非日常を味わうと、

多少のことではへこたれない、新たな明日への頑張りにギアチェンジです。

>>アウトドア用キャリー 一番人気のコールマンワゴンが便利すぎる!<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする