当サイトはプロモーションを含みます。

*当サイトはプロモーションを含みます。

梅まつり関東近郊名所梅園へのアクセスと春のイベントの楽しみ方

「梅まつり」の季節が今年もめぐってきました!

そろそろと関東近郊も、すぐそこまで来た春の気配が感じられますね。

ま~だ極寒でしょ !! 

と縮こまっている方も多いと思いますが、節分もすぎてどことなく

新しい息吹を感じます。

そう3月には桜が咲く関東ですから、春よ来い、早く来い!と子供のような気分に

なりませんか?

もう、河津桜が咲き始めていますからね。

桜の話はさておき、梅の季節は今からです。

そこで関東三大梅園である、水戸偕楽園、熱海梅園 越生梅林などのほか

春呼ぶ梅の名所を集めてご紹介します。

梅の名所 関東三大梅園「まつり」

日本三名園、水戸偕楽園 熱海梅園 越生梅林 の内

「水戸偕楽園」からご紹介していきます。

水戸偕楽園のまつり

2023年2月11日(土・祝)から3月19日(日)

日本三名園のひとつである「水戸偕楽園」は、江戸時代天保13年(1842年)7月、

水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により開園されました。

園内には春の訪れを告げるかのような約100品種3,000本もの梅が、

「早咲き」「中咲き」「遅咲き」と長期間にわたって梅見を楽しめる梅園として

有名ですね。

夜ライトアップで映し出される梅は、また昼間の可憐さとは違った姿を見せて

くれますし、「夜・梅・祭 2023」では、弘道館、偕楽園の2つの梅まつり会場を、

キャンドルアートや照明でライトアップすると、昼間では味わえない夜のたおやかな

梅を楽しめるって、そうない機会ですからぜひ見ておきたい景色です。

期間中の日曜日は「水戸黄門祭り」太鼓演奏を楽しめます。

水戸の梅大使・水戸黄門一行との写真撮影できるというので、一度は黄門様に

会ってみたくなります。

スケジュールは

第一夜 :水戸城2月25日(土)17:00~20:00 水戸城跡

第二夜 :偕楽園3月4日(土)17:00~20:00 偕楽園内

野点茶会も催されます

開催場所:偕楽園見晴広場

(3月5日(日)を除く)
2月19日(日)~3月19日(日)の日曜日 10:00~15:00

が咲き誇る中、本格的なお茶会に気軽にご参加できます。
2月19日(日)石州流、2月26日(日)裏千家
3月12日(日)遠州流
3月19日(日)江戸千家
一席500円(お菓子つき)

「全国梅酒まつり in 水戸」

梅酒まつりは楽園に隣接する常磐神社にて開催されます。

全国から集められた約140種以上の梅酒の飲み比べのほか、

梅酒と料理のマリアージュや、梅酒ビールも楽しめます。

「梅酒ビール」ってどんな味なんでしょう!

「梅酒と料理のマリアージュ」どんなおいしいものがいただけるのか

興味津々ですね!

第19回水戸納豆早食い世界大会

水戸納豆の聖地で「納豆早食い世界一」を決定する、納豆ご飯および納豆の

早食いを競争するんですか?

わー!

「ねば、ねば」でどうなるんでしょう!

納豆ごはんと納豆の早食いを競いあって、「納豆早食い世界一」を決定します。

われこそは納豆早食い自慢という方、納豆大好きという方、ぜひ参加してみては

いかがでしょうか!

(注)出場は要事前申込が必要です。

日時:3月11日(土) 10:30~12:00

場所:千波湖畔親水デッキ

偕楽園まつりへのアクセス

住所:茨城県水戸市常磐町

水戸観光コンベンション協会TEL: 029-224-0441

バス:水戸駅からバスで20分

>>詳しいアクセスはこちら<<

営業時間
2月20日から9月30日:6:00~19:00 偕楽園本園を除く区域は24時間
10月1日から2月19日: 7:00~18:00 偕楽園本園を除く区域は24時間

定休日:
料金:大人 300円 子供 150円
梅まつり期間中を除いて「茨城県民は無料」
「開門時間から午前9時までは一律無料」

(出典:水戸観光協会)

🌸偕楽園 周辺のホテル・旅館はこちら🌸
 by 楽天トラベル

おもてなし花火

水戸の「梅まつり」を華やかに花火でおもてなしします。

花火は絶対最高じゃないですか!

場所:水戸城跡・偕楽園
日時:2月25日(土)19:50から 水戸城跡
3月4日(土)19:50から 偕楽園 猩猩梅林周辺

「偕楽園梅まつり」は、梅に花火にお茶会に黄門様と撮影、キャンドルアートあり!

その他見どころ満載の「偕楽園梅まつり「」です。

梅の三大名所の一つ「越生梅林」まつり

越生(おごせ)梅林では、毎年2月から3月下旬まで

「越生梅林梅まつ」が行われ、多くの人でにぎわっています。

2023年2月11日(土・祝)から㋂19日(日)

時間:午前8時30分から午後4時まで

「関東三大梅林」の1つ「越生梅林」は、樹齢約650年を超える古木

「魁雪」をはじめ、白加賀・紅梅・越生野梅など約1,000本の梅の木が

植えられており、梅林周辺も含めると開花時期には、約20,000本もの梅が

美しく咲き誇っているという、三大梅林にふさわしい歴史を持っています。

(出典:TOBU)

1350年頃九州の大宰府から現在の梅園神社に分祀されたとき、

菅原道真公にちなんで梅を植えたのが起源とか。

様々な行事も催されていますが、これはお子さんばかりではなくお父さんも

目を輝かすんじゃありませんか?

期間中の土曜・日曜・祝日に蒸気で走る「ミニSL」が人気です。

このほかお囃子や、和太鼓などの様々な催し物もあり、春の気分を盛り上げてくれます。

越生梅林へのアクセス

住所:埼玉県入間郡越生町堂山113

TEL:049-292-1451 (越生町観光協会)

電車:東武東上線「池袋駅」から約65分
R越生駅→川越観光バス黒山行きで13分

バス停:JR八高線「八王子駅」から約65分 梅林入口下車、徒歩すぐ

車:関越自動車道「鶴ヶ島IC」から県道61号経由14km30分
関越自動車道「坂戸西スマートIC」から県道39号経由14km25分
首都圏中央連絡自動車道「圏央鶴ヶ島IC」から県道61号経由14km30分

駐車場:500台/梅まつり期間中普通車500円、マイクロバス1000円、大型バス1500円

入場料:400円(中学生以上) 300円(15人以上)

ペット:OK

🌸「生越梅園」周辺の宿はこちら🌸
by 楽天トラベル

東京は湯島天神まつり

学問の神様「菅原道真公」が祭られ、多くの合格祈願をする親子が訪れる

事で有名な「湯島天神「」です。

宝くじ運や縁結び、病気平癒などの都内有数のパワースポットととしても

知られていますが、梅とのご縁もあります。

2023年の梅まつりは

2月8日~3月8日(見頃の予想は2月中旬以降)

入園時間: 8:00~19:30(入園無料)

本数 : 約300本(8割が白梅)
樹齢 : 約70年~80年の木が中心

江戸時代より「梅の名所」として親しまれてきた湯島天神は、

スポンサーリンク

全国から訪れる延べ40万人の賑わいを見せています。

春の東京年中行事として、今では全国の風物詩となって定着しています。

「梅の名所」としても、古来から人々に親しまれてきた湯島天神ですが、

学問の神様として知る人ぞ知る神社で、多くの受験生が訪れるスポットとしても

広く知られています。

お神輿行列も見られます。

2/26(日):13:00出発 15:30宮入

湯島天満宮へのアクセス

梅林入口下車、徒歩すぐ
住所:東京都文京区湯島3-30-1
TEL:03-3836-0753

電車:
①千代田線「湯島駅」から徒歩で約2分
②丸ノ内線「本郷三丁目駅」から徒歩で約11分

東京メトロ ①湯島駅 (千代田線) 3番出口 徒歩2分
東京メトロ ②上野広小路駅(銀座線) 徒歩5分
東京メトロ ③本郷3丁目駅(丸の内線) 徒歩10分
JR ④御 徒 町 駅(山手線・京浜東北線) 徒歩8分
都営地下鉄 ⑤上野御徒町駅(大江戸線)A4出口 徒歩5分

車:
首都高速 環状線「神田橋」より約2.0km
首都高速 上野線「上野」より約1.4km
※上野線には千葉方面(6・7・9号線)からは乗り入れ出来ません
白山通り「春日町」交差点より約1.3km
靖国通り「小川町」交差点より約1.5km

駐車場:
タイムズ湯島天神第1・・・(一階:普通車13台・大型バス1台、地階:普通12台)
タイムズ湯島天神第2・・・(普通車8台)

料金: 20分 220円(08:00~24:00)
60分 110円(24:00~08:00)

タイムズ湯島天神第1・・・(一階:普通車13台・大型バス1台、地階:普通12台)
タイムズ湯島天神第2・・・(普通車8台)

料金: 20分 220円(08:00~24:00) 60分 110円(24:00~08:00)

🌸湯島駅 周辺のホテル・旅館🌸
by 楽天トラベル

ここからは、各地の「梅まつり」のサイトで詳しくご覧いただけます。

三大梅まつりの一つ「熱海園」

熱海梅園2023 梅まつりアクセスと多彩なイベント ⇓⇓⇓

🌸熱海梅園梅まつり🌸

京王百草園で春を呼ぶ恒例の「まつり」2023
アクセスとナイスビュー

京王百草園で春を呼ぶ恒例の「梅まつり」2023詳しくはココから

🌸京王百草園「梅まつり」🌸

小田原フラワーガーデン2023 まつりアクセスと多彩なイベント

小田原フラワーガーデン2023 梅まつり詳しくはこちら

🌸小田原フラワーガーデン梅まつり🌸

関東近隣の有名まつり

ここからは、春には欠かせないまつり」を行う梅林の各地の様子をご紹介します。

小田原曽我別所まつり2023

楚々とした白梅が咲き誇る「曽我梅林」では、南高、杉田、白加賀、枝垂れと

順次咲いていきますので、期間を通して梅の花々を楽しめます。

2月4日(土)~26日(日)一部縮小して開催します

曽我梅林は白梅で有名ですね。今年の開花は例年に比べ一週間から

10日程早いとか。

しかも明峰富士、箱根連山をバックに中河原・原・別所の各梅林からなり

3.500本も咲き誇るのですから、関東屈指の梅の名所いえるでしょう。

こちらには特におすすめの梅干しがあるのご存知ですか?

曽我の里特産の「十郎梅干し」地元農家の人々がじっくり丹精込めて作った

味わうほどに美味な梅干しです。お土産によろしいですね。

🌸曽我梅林 周辺のホテル・旅館🌸
by 楽天トラベル

小田原曽我別所林へのアクセス

住所:神奈川県小田原市曽我別所

小田原別所曽我梅園アクセス

バス:2023年2月4日(土)~26日(日)の期間

   富士急湘南バスが臨時運行されます。

電車: JR下曽我駅から徒歩で10分

駐車場:上府中(かみふなか)公園北側駐車場(約100台分)

臨時駐車場から下曽我駅(西側)まで、シャトルバスの臨時運行を行います。

運行日: 梅まつり期間中の土日祝日(計9日間)

区 間: 上府中公園北側駐車場?JR御殿場線下曽我駅西側ロータリーまで
約1.5Km 10分ほど

時 間: 9時?16時  約15分?20分間隔で運行

埼玉 秩父ミューズパーク園で大人も子供も大喜び

「秩父ミューズパーク」は、秩父を代表する梅の名所として大人は勿論、

テーマパークでも遊べる、お子様連れにも楽しめるパークです。

「秩父ミューズパーク」は、秩父市と小鹿野町にまたがる約375haという広大な

緑豊かな長尾根丘陵にあります。

特に「文化の森ゾーン」にある百花園、梅園は「白加賀」「野梅」「豊後」など

約15種類、約600本の梅が咲き誇る面積1.5ヘクタールの広大な眺めが目を引く

秩父を代表する梅の名所です。

延長約3kmの「スカイロード」で各パーク内がつながっていて、

スポーツの森ゾーン(テニスコート、プール、F1ゴーカート、

フォレストアドベンチャーなど)

音楽の森ゾーン(音楽堂、野外ステージなど)

そして、文化の森ゾーン(百花園、など)に分かれています。

これだけの広大な「秩父ミューズパーク」ですから、梅園を見て回り、

本格的アスレチックやゴーカートで、子供たちを楽しませる。

大人も子供も十分満足のいくパークですね。良い思い出が作れます。

疲れたら

ステンドハウス・軽食堂ピエリア

森のカフェ&ダイニング

ついでに樹音の湯(入浴施設) でのんびりもおすすめです。

埼玉 秩父ミューズパーク 園へのアクセス

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町長留2518

TEL: 0494-25-1315

電車:西武鉄道西武秩父線「西武秩父駅」から西武観光バス
「秩父ミューズパーク循環バス」

車:
自動車道「花園IC」から約50分
圏央道「狭山日高IC」から約75分

駐車場:梅園ほか14か所にあります

梅園駐車場 普通車12台
百花園駐車場 普通車 57台

🌸秩父 ホテル・旅館🌸
by 楽天トラベル

おわりに

春を呼ぶ各地の梅園梅まつりをご紹介しました。

世の中何となくざわついていますが、こういう時こそちょっと足を延ばして、

近づきつつある春の息吹を感じて、優しい梅の香りと花々を愛でながら

そぞろ歩くのも、良い気分転換になるかもしれませんね。

🌸2023年 全国の梅の名所・梅まつり開催情報🌸
by 楽天トラベル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする