CICA-CARE シカケアとハトムギマスクとケイ素で肌悩みをケア

スポンサーリンク

CICAとケイ素「ハトムギエキス」フェイスマスクが
シミに
効果的なことに驚き!

韓国で火が付いたCICAケア化粧品が、日本でもブームになったこともあり、

いろいろ出回っていますね。

化粧水など使ってみましたか?

CICAってよく聞くけど、どんな効果があるの?

CICAは別名「皮膚再生アイテム」と呼ばれるスキンケア成分が

「肌再生」やニキビ、シワ、シミなど「肌の損傷回復」が期待できる

言われているので、私自身はシワ、シミなど、さまざまな肌悩みの改善に

期待しています。

韓国の女性の肌はほんとに透き通っている人が多く、うらやましいですね。

1時期韓国コスメを使っていたことがあり、そんなに高価ではないのに

肌はきれいになるんですよ。(私個人の感想ですが)

なるほどこういうことかって、納得しています。

欧米人の肌とはきめも違いますから、同じ東洋人の肌は似通っていて、

効果ははあるんだなと思います。

ただ、あまり化粧というものに時間をかけるのが億劫な方ですから、

いちいち注文するのも面倒になり、アールインワン化粧品で、

ごまかしていたところ、

ある年齢になってから、毎年春頃から花粉症の症状が出てきたのか

顔を洗いすぎたのか、急に乾燥肌になりヒリヒリ赤ら顔になってしまいました。

そこで、穏やかに肌を整えてくれる

「ケイ素ハトムギエキス配合フェイスマスク(シートマスク)」を

使ってみたり、最近は目に留まった「CICAマスク」を使ってみると、

どちらも少しづついい調子が戻ってきました。

こんな経験ありませんか? しみ・しわの肌悩み

鏡を見るたびに増えていくシミ、シミ、しみ

なんといっても外出の際の必須なマスク。

これも原因の一つですよね。

なんてことなの?

CICAとハトムギのマスク。

どちらも期待通りの結果でした。

日々増え続けて、濃くなっていく恨めしいシミが、本当に薄くなってきた

感じです。

数年前までは、春から秋にかけての強い光線の中、ウォーキングやキャンプ、

スーパーにファウンデーションもつけずに出かけても、シミもなく、

肌もくすんでいなかったのですが、油断していました。

アラフォーだっていうことを忘れていましたー!

人は40歳の声を聞くと、体のいたるところが急激に衰えていくことを。

以前は「ケイ素ハトムギエキス配合マスク」1週間に一度から、

1か月に一度くらいに何となく使っていましたが、その日は肌がピカピカとして、

ファンデーションを塗っても、ピーンとはり肌が長く続いてとても気持ちが

良かったんです。

でも忙しさにかまけて、しばらくフェイスマスクをするのも忘れていましたら、

あっちにもこっちにも濃く増え続けるシミ群。

追い打ちをかけるように乾燥肌のくすみ肌にたるみ肌。

一度出たシミは何もしないと、どうにもこうにも無くなってくれません。

もう、がっくり! この肌どうなっちゃうのー?

シミにきくというクリームを2~3種類使ってみました。

確かに薄くなり肌の状態もよくなります。

でも何か月もかかるし、結構高価だったりするんですよね。

そうだ! CICAだ! ハトムギだ! マスクだ!

スポンサーリンク

と思いだして、今回「ケイ素ハトムギエキス配合マスク」を

再度使ってみました。

そして、

CICAと、とっかえひっかえ入れ替えてみたりしながら・・・。

今度は毎日、毎日、毎日です!

朝の洗顔後 自家製 美肌水の後、5~10分間のみ。

長々貼り付けてはいません。毎日ですから肌に負担をかけないように。

肌に残ったローションをしっかり擦りこんで、クリームか乳液で潤して

仕上げです。

ある程度、効果が出たらその後は、1週間に2~3回の間隔でシートマスクを

使っています。

最近春になると花粉症らしき肌荒れで、赤くヒリヒリするようになり、

病院でもらっていたものに近いクリームをつけると、肌が穏やかになるので

クリーム代わりに「ヘパソフト薬用顔ローション」で仕上げます。

年を重ねるとだんだん肌も、変わってくるようですね。

しばらく使っていると、どんより曇っていた肌が、

あれ?つやが出て顔色も明るくなったみたい。

ハトムギマスクについては、シミ撃退には必須のヒアルロン酸がしっかり配合

されています。

その上コラーゲン、アミノ酸まで配合された化粧水、乳液、美容液、

マスク機能が入ったオールインワンスキンケアなので、

後は「ヘパソフト薬用顔ローション」を保湿につかっています。

結果は相乗効果、累乗効果かもしれません。

でもこの毎日が効果的だったようで、未だ1週間くらいでも、

日に日にシミが薄くなり鏡を見るのが楽しみになったんです。

(これは私の個人的な感想と効果です。)

ハトムギって何? どんな効果があるの?

ヨクイニンとして医療では知られているものですが肌のトラブルから

鼻炎やぜんそく、リュウマチなどの漢方薬として、幅広く用いられている

生薬の一種です。

(私は漢方医をかかりつけ医にしているので、いろいろ興味があり、

できるだけ自然に近いものを取り入れるようにしています。)

ハトムギには50種類もの有効成分が含まれている栄養価の高い穀物で、

お茶で飲んだり、香ばしく炒ったハトムギをそのまま食べても、

ツルスベお肌や健康にも、とても良い食材です。

今はハトムギに凝っていて、「スナックハトムギ」をおやつにポリポリしたり、

「高千穂漢方研究所 発芽はとむぎ茶」を夏は冷やして、

冬はホットでおいしくいただきながら、内側からのスキンケアにも励んでいます。

 ケイ素・シリカを体に取り入れると健康と美容に効果大

人は年齢を重ねていくと、体の異変が思いもよらない形で表れて、

どんどん下降線をたどっていることを思い知らされます。

これがアンチエイジングに効くといえば、活性酸素を撃退する食材を集中して

毎日食べてみたりと、結構良いというものを取り入れた日常を送っていても、

気が付くと目に見える形で、年齢を痛感させられる瞬間を経験します。

だんだん高価な化粧品を購入するようになり、でも、

その効果は今いちっていうループに、はまったりしていませんか?

しかし悲観ばかりしていては、寿命100年の時代は生き抜けません。

ハトムギとケイ素は体の中からも、外からも補うことのできるリーズナブルで

長続きできる素材だと思います。

しかも美容や健康に評判になっている、ケイ素がこのマスクに含まれていて、

これが私が注目した要因でもあります。

ケイ素はシリカともいわれ、シリカが不足すると身体に様々な影響が出る

可能性があります。

珪素(ケイ素)は、厚労省が定める食品衛生法第11条3項の規定によって、

人に対して安全性が高い栄養素であることも証明されています。

直接水として、体に取り入れることも大事な方法です。

コラーゲン・ヒアルロン酸は体内で生成できますが、ケイ素は体内で

生成できません。

そのシリカ水はこちらがおすすめですよ。

年々減少するシリカ量を補うには、専門家が推奨証する世界トップクラスの

「飲むシリカ」!

東京医科歯科大学の名誉教授藤田紘一郎先生もオススメするシリカ水です。

>>年々減少するシリカ量を補う、専門家が推奨証する「飲むシリカ」はこれ!<<

年齢とともに減少していくそのケイ素が含まれているマスクと水で、

体の中から出てくるさびに対処することは、毎日のケアがとても大事です。

手軽で安価な有効なものを、継続して取り入れて行くことの大切さを

学んで行く毎日です。

「CICAスキンケアセット」のおすすめはこちら ↓↓↓

[Qoo10] 【人気構成】 CICAスキンケアセット

SPECIAL.QOO10.JP

スポンサーリンク