アドセンスリンク広告

新元号をオタリアが毛筆で書くパフォーマンスを披露・横浜八景島シーパラダイス

スポンサーリンク

オタリアが特製の筆で、新元号を披露

横浜・八景島シーパラダイスのアシカの仲間の

オタリアが新元号を毛筆で書くパフォーマンスを

披露しました。

4月1日午前11時30分より新元号「令和」が

菅官房長官から発表がありました。

4月30日の天皇陛下の退位と5月1日の

皇太子さまの即位に伴って改元されるにあたって

4月1日に菅官房長官から発表がありました。

そのあとすぐにオタリアが、特製の筆をくわえて

堂々と「令和」と書き上げたのですが、一体

どうやって教え込んだんでしょうね。

実に趣きのある豪快な文字とその作品に驚か

されました。

人間でも毛筆となると、一朝一夕に書けるものでは

ありませんが、大きな用紙の中にきちんと文字を

配置して書いているのですから、すばらしい!

スポンサーリンク

オタリアのパフォーマンスいつ?

この作品は八景島シーパラダイスを訪れた人に

プレゼントされるとか。

また書き上げた新元号との記念撮影もできる

ようです。

このパフォーマンスは4月1日~7日の11時30分と

16時に行われるので、これからを担うお子さんの

「令和」という節目の時に、ぜひ見せて

あげたいですね。

日本で記された最古の歌集「万葉集」に由来

する元号は初めてのことなので、何となく

柔らかい感じですね。

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が

生まれ育つ。

梅の花のように、日本人が明日への希望を

咲かせる国でありますように」という

意味合いだそうですが、子供たちがこのように

心を寄せ合い、希望を咲かせる国であり続けて

ほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする