汗や花粉症や紫外線アレルギーの顔や体の不快感にシーブリーズがおすすめ

スポンサーリンク

 ”シーブリーズ”  繰り返す肌荒れの救世主

>>紫外線、光線アレルギーでかゆみやぶつぶつの悩みの簡単対処法<<

”肌荒れっていやですね。

しかも紫外線や、花粉症の肌荒れってなかなか治らない。

ただカサカサになるだけじゃなく、顔が赤くなったり、かゆくなったり

ぶつぶつが出たり。

しかもしつこい!

化粧品を変えたり、薬を塗ったりしても治らなかった肌荒れの悩みを

「シーブリーズ」という全身薬用ローションが救ってくれました。

もちろん、紫外線アレルギーは治らないって言いますから、そんな

肌悩みで困っている人も多いと思い、シーブリーズで悩みから解放された

私の方法をお知らせします。

5%還元 資生堂 シーブリーズ 全身薬用ローション 230ml SEABREEZE SHISEIDO

 治らないアレルギーに、もう、うんざり!

私は数十年間紫外線アレルギーに悩まされていて、外出するときは真夏でもストールを

首に巻き、長袖か腕のカバーをして外出しないと、肌が赤く膨れ上がったり、かゆくて

どうにもならずつい掻いてしまい、血が出たり跡が長い間残ってしまって何ともやるせ

ない思いをしてきました。

5月の光線が強くなる時期から、9月の末ごろまでずいぶん長い間のアウトドアの

楽しい時期に、日傘をさしたり日陰に入ったりで、まったく「どうにかして!」

という状態を長く続けてきて、「もううんざりだわ」と自暴自棄になったことも

ありました。

この紫外線アレルギーばかりではなく、もう一つあるんですよ。

ここ2,3年の間になんと花粉症らしき症状が出てきました。

普通花粉症というと鼻水が出たり、くしゃみが止まらなかったりするんですが、

洗濯物を取り入れたときに、くしゃみが1回出るくらいだったので、

花粉症の悩みはないと思っていました。

ところが引っ越しをして、春になったとたん、顔が荒れ出して赤くなりかゆみが出て、

目もかゆくなり涙も出るという症状が出始めたんです。

引っ越し先に、アレルギー反応を起こす物質が漂っていたんでしょうね。

ヒノキの始まりとともに訪れました、顔にアレルギー反応が!

実はすぐ隣の廃屋を2月ごろ解体して、更地になり日光が入って洗濯物が

乾いていいや!なんて喜んでいたら、

とんでもない!

更地に生えた草が原因なのでしょうか?

それとも直射日光によるアレルギーなのでしょうか?

もう顔はかゆくてかゆくて、目もかゆくてしょぼしょぼ状態。

かといってここのところコロナで、うかうか病院にも行けず、参ったなあと

思っていました。

この間化粧品を変えたり、洗顔料をとっかえひっかえ変えたりいろいろ

やってみても効果なし。

もういいわ時が来れば治るだろう!

と、いつもの楽天的思想が頭をもたげてきて、あきらめモードで過ごしていたところ、

そうだ!

と思いだしたのが「シーブリーズアンティセプティック 全身薬用ローション」

でした。

今はスーパーやドラッグストアなど、どこにでも売っていて手に入りやすいものです。

シーブリーズは、本来アメリカから入ってきた輸入品でした。

現在は資生堂が生産販売をしているのですが、そこに

肌荒れを引き起こす原因とは

紫外線
乾燥
バリア機能の低下
間違ったスキンケア
活性酸素の影響のほか、

生活習慣の乱れ=(私にこれはない)
内臓の不調=(これもない)
生理周期による皮脂分泌の増加=(これもない)

と書いてあります。

とすると、

やはり紫外線かな? 間違ったスキンケア? 活性酸素の影響?

年齢とともに活性酸素の影響は受けやすくなるといいますからね。

でもやっぱり紫外線と花粉症かな?

窓を開け放していると、全身特に顔がかゆくてかゆくて、鼻もかゆい。

でも雨の日など締め切っていると、そうでもないということと、日光に当たらないよ

うに夕方日が落ちてから買い物に行くようにした時は、それほどひどくはない。

ということですが、いくら「ステイホーム」といえど、いつもいつも引きこもって

いるわけにもいかず・・・。

いろいろ考えていると、先ほどの「シーブリーズ」に行きつきました。

今までも顔に吹き出物が出た時や、背中のあせもがかゆい時は、すかさず

「シーブリーズ」をコットンに数滴たらして拭いたりしていました。

これが気持ちいいんです。

祖母の介護の時も、朝起きた時からだを拭いてあげると、気持ちいいと言っていたのを

思い出しました。(夏だけですけどね。なにしろスース―するものですから)

すっかり忘れていましたが、もっと早く気が付けばよかった!

 アレルギーには、もう、うんざり!

夏にはデオアンドウォーターというシーブリーズの商品も、かなり人気があるようです

が、私はもっぱら、「シーブリーズアンティセプティック 全身薬用ローション」です。

「デオアンドウォーター」は体の汗引き用ですが、全身ローションは目などを

避ければどこでもOKのローションです。

これをコットンに浸して、毎日かゆみがでたら拭いていたところ、2,3日で

かゆみが頻繁に出なくなってきました。

あー! やっぱりすっきりー! 気持ちがいいし、肌荒れも楽になったので、

シーブリーズ様々です。

これは私個人の感想なので、合う人と合うわない人はいると思います。

でも、よっぽど肌が弱い人は別ですが、万人向きのローションだといえます。

何しろ全身に使えるので、真夏のお風呂の後のクールダウンにも、

ヘアローション代わりにも欠かせない必需品になっています。

でも、かきむしった後に塗ると、沁みますからご注意を!

メントールやアルコールに弱い方は要注意です。

外出時は衣服やサポーターなどで紫外線から皮膚を守るようにして、

このシーブリーズをびしゃ、びしゃとコットンに付けてスーッと体を拭くか

こんなものがスーパーに売っていたので、即買い!

このギザギザにシーブリーズを振り、背中や手の届かないところに

塗っていくと、スーッと気持ちの良い感覚が、たまらなくうれしいです。

以前は「孫の手」にシーブリーズを振りカット綿を輪ゴムで巻き付けて、

背中をゴシゴシしていたので、これ折り畳みで持ち運びもできるので重宝しています。

天然植物香油成分配合

ハッカ油、ユーカリ油、チョウジ油、オイゲノール

シーブリーズのすっきり感がたまらない !!

 シーブリーズのおすすめケア商品

このシーブリーズのすっきり商品は、すでにテレビCMでおなじみの

「デオ&ウォーター」のほかに、

顏も体も拭ける「フェイス&ボディーシート」や、

新しい「デオ&ウォーター」も発売されています。

外出先でのかゆみや汗にもスプレーボトルに入れて、携帯できるので、

これは安心ですね。

 おわりに

というわけで、突然現れた痒い肌荒れの改善との戦いも終息に近づいて、

気分的にもシーブリーズのつけ心地さながらにすっきりしました。

肌荒れやかゆみに困っている人は、一度試してみてはいかがでしょうか?

傷があるとしみるので、掻き壊す前にお試しくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする