当サイトはプロモーションを含みます。

*当サイトはプロモーションを含みます。

星野リゾートOMO7旭川とジェットスター の旭川観光コラボキャンペーン

星野リゾートの都市観光ホテル「OMO7旭川」と、格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンは、2023年12月15日から2024年3月31日まで、共同キャンペーン「はじめてでも、なんどでも、旭川キャンペーン」を開催することになりました。

🛬ジェットスター出発設定日: 2023/12/15 ~ 2024/03/28🛬

>>憧れの星野リゾート!OMO7旭川(おも) by 星野リゾート<<

旭川は北海道のほぼ中央に位置しているため、各地への移動がしやすいのはもちろん、フルサービス スパとサウナ付きの快適なホテル「OMO7旭川」を中心に、スキーを楽しむ施設へのアクセスが良いため、アクティビティ、観光、食べ歩きなどにも適した場所です。

また旭川は、3つの海(日本海・太平洋・オホーツク海)から集まる新鮮な海産物や、大雪山の伏流水を使用した日本酒など、おいしい食べ物が豊富です。

(私は清酒「男山」とラーメン「よしの」の味噌ラーメンは、絶対はずせない旭川印です!!

ジンギスカンも旭川ラーメンもおいしくて有名ですね。

そしてOMO7旭川には、旭川の魅力を知り尽くしたスタッフが、街をまるごと楽しむためのサービス「Go-KINJO・ごーきんじょ」を提供しています。

このサービスには、街の魅力を気軽に体験できる「ご近所アクティビティ」や、3.6街や井上靖記念館などを抱える旭川の食や文化を深く知ることができる「ご近所ガイド」などがあり、初めて訪れる人でも、旭川を満喫できるような工夫が凝らされています。

omo7旭川とジェットスターの意気込み

旭川旅行をもっと楽しく!OMO7旭川とジェットスターの共同キャンペーン」が始まります。

ジェットスター・ジャパンは、2023年12月15日から成田空港と旭川空港を結ぶ定期便にLCCとして初めて就航して、低運賃による気軽な空の旅を提供することで、首都圏を中心に、より多くの人を旭川へと送客することをめざしています。

成田空港と旭川を結ぶ唯一の直行便「ジェットスター」で、北海道の各地へ足を延ばしやすい旭川へ!  GO- !

東京―旭川  片道 5.990円~

OMO7旭川の総支配人である松尾淳氏は、「旭川は、豊かな自然と都会の魅力を兼ね備えた魅力的な街です。今回のキャンペーンを通じて、旭川の魅力をより多くの人に知っていただき、繰り返し訪れたくなるような街にしていきたい」とコメントしています。

また、ジェットスター・ジャパンの代表取締役社長の片岡修氏は、「旭川は上質なパウダースノーが楽しめる人気のスキーリゾート地です。

今回のキャンペーンを通じて、旭川の魅力をより多くの人に知っていただき、旭川への観光を促進していきたい」とコメントしています。

(”Ⅹ”twitterより引用)

今回のキャンペーンでは、両社の強みを活かして旭川への観光を促進する計画で、

具体的には、以下の内容になっています。

  • OMO7旭川に宿泊し、ジェットスターの旭川線を利用した人を対象に、ご近所アクティビティやご近所ガイドの割引券をプレゼント
  • OMO7旭川の客室「シロクマルーム」をジェットスターの公式キャラクター「ジェッ太」をイメージしたデザインに変更
  • OMO7旭川とジェットスターのSNSを活用した共同プロモーションなどを行い、旭川の魅力をよりアピールしていきます。

旭川は大雪山の麓にあり、四季折々の自然を楽しむことができますが、特に冬は雪景色が美しく、旭山動物園やスキー場などのアクティビティが充実しています。

そして忘れてはならないのが、旭川はものづくりとデザインの街としても知られています。

旭川家具やクラフトは優れた機能性と洗練されたデザインで、国内外で高く評価されているのご存知ですか?

2019年にはユネスコ創造都市ネットワークの加盟都市にデザイン分野で認定されたんですよ

旭川の3.6街で遊び、食べつくそう

旭川には3・6街という北海道第2の歓楽街を擁していて、約1000軒の飲食店がひしめくこのエリアは、「札幌のすすきの」同様、居酒屋やパブ、スナックやカラオケ、バーやクラブなど、どの店も安心して利用できますし、どの店もおいしい !!

スポンサーリンク

かなり以前になりますが、ある洋風居酒屋でいただいた料理がどれも新しい試みが出ていて、なおかつ ”うまい😋 ! といいたくなるアイディア満載の料理で驚いたことがあります。

カクテルにおいても、旭川のバーテンダーのレベルは非常に高く、カクテルの街としても有名なので、知る人ぞ知る 3.6街🍸に是非足を延ばしてみてください。

第65回旭川冬まつり

そして、旭川の冬は「旭川冬まつり」など冬の観光にも参加できるので、より多く旭川の魅力を知るチャンスです。

これを機会に旭川に多くの人に足を運んでいただきたいという気持ちの溢れたキャンペーンになっています。

1960年(昭和35年)から60年以上も続いている北海道の冬を代表する一大イベントのひとつ

令和6年2月7日(水)~12日(月・祝)に開催される「第65回旭川冬まつり」があります。

これも「ご近所」で行われるイベントですから、「OMO7旭川」に泊まってゆっくり見物して

はいかがでしょうか?

関東以西から出かけると寒い!と感じられすが、「OMO7ホテル旭川」に帰ると、ホットなスパとサウナとおいしい海鮮料理が待っていますからね。

旭川スキー都市宣言

大雪山系の壮大な景色に抱かれた旭川市は、自然豊かな魅力あふれる街です。

冬季には、旭川・富良野・トマムの『北海道パウダーベルト』でスキーやスノーボードを楽しむオーストラリアからのお客様が年々増加しており、OMO7旭川はその拠点としても人気を集めています。

🏨テンション上がる街中ホテルOMO🏨

今回の成田空港からの直行便の開設は、オーストラリアだけでなく世界各国から旭川へのアクセスが便利になりました。

これは、旭川広域の訪日観光の発展にとって大きなチャンスになりえるでしょうね。

旭川の新商業施設「はれて」をご存知ですか?

旭川の3.6街とともに旭川市の繁華街にある「旭川はれて」は、オープンから1年が経ちました。

この施設は、飲食店を中心に23店が入居しており、旭川平和通買物公園に面している場所にあり、市内外の人々が、美味しい料理やお酒を楽しみに訪れています。

「旭川はれて」は、多彩な店舗が集まる魅力的な商業スペースとして、旭川市の活性化に貢献しており、その旭川の屋台村である「旭川はれて」は、昼夜を問わずはしごして楽しめる総合施設屋台村です。

こちらも、グルメには外せないエリアでしょう。
旭川出身の元衆院議員でタレントの杉村太蔵氏が手がける、旭川の屋台村である「旭川はれて」にも、是非足を運んでみてくださいね。

おわりに

いよいよ始まる「OMO7旭川とジェットスター の旭川観光コラボキャンペーン」は

  • ジェットスターの公式キャラクター「ジェッ太」をモチーフにした客室「シロクマルーム」の提供
  • ジェットスターの搭乗券とOMO7旭川の宿泊券をセットにした割引プランの販売

旭川の街を楽しむ旅の魅力を高めるスポットの数々を、ぜひ体験して遊び尽くしてください。

キッと素敵な思い出になることでしょう。

🎿OMO7旭川 星野リゾート Go-kinjo ご近所を楽しむ🎿

北海道のスキー&スノボはこちらから

🎿スキー&スノボ北海道各地への旅行は🎿

🏩

🏩小樽の魅力を満喫 歴史と文化が息づく港町の観光ガイドOMO小樽編🏩

🏩

🎇阿寒湖花火2024 氷上フェスティバルICE 冬華美とスキー場🎇

スポンサーリンク