当サイトはプロモーションを含みます。

*当サイトはプロモーションを含みます。

小樽の魅力を満喫 歴史と文化が息づく港町の観光ガイドOMO小樽編

北海道の西海岸に位置する小樽は、かつて北海道開拓の玄関口として栄えた港町です。

江戸時代からニシン漁が盛んに行われ、明治にピークを迎え漁獲量は道内で年間100万トンに上ったと言われています。

ヤーレン♪ ソーラン♪ ソーラン♪と、掛け声をかけながら満タンのニシン網を引いたのでしょうか。

ソーラン節をご存知の方もいらっしゃるでしょう。

「ニシン御殿」と呼ばれる網元の豪華な邸宅が建てられました。以前は見学できたのですが、今はないようですね。

昭和29年の群来を境にニシンが衰退し、その後刺網・エビ篭・沖合底びき・延縄等の漁船漁業を主体に発展してきて、北海道に旅行した時は小樽の海産物は外せないごちそうであり、北海道のお土産としても最高です。

今でも小樽の街には、その歴史と文化が色濃く残っており、レトロな建物や美しい運河が観光客を魅了しています。

カップルにも家族連れにもお勧めの小樽です。

🏨OMO5 小樽 星野リゾート🏨

ほんとにこのレトロな景色は、一度は見ておきたい、心に残る風景です。

小樽には、ガラス工芸品やオルゴールなどの手作り体験ができるお店や、新鮮な海産物やスイーツを味わえるレストランやカフェがたくさんあります。

小樽での観光は歴史と文化を感じながら、美味しいものを食べて、楽しい思い出を作ることができます。

ここでは、小樽の魅力を紹介するとともに、おすすめの観光スポットやグルメスポットをご紹介します。

小樽の観光スポット 冬の小樽運河

小樽の観光スポットは、主に小樽駅周辺から小樽運河周辺に集中しています。

小樽駅から徒歩で行ける距離には、堺町通りや北一硝子などのガラス工芸品のお店、小樽オルゴール堂やオルゴール堂R海鳴楼などのオルゴールのお店、旧日本銀行小樽支店や小樽市総合博物館運河館などの歴史的建造物が増す見られます。

小樽運河周辺には、小樽市観光物産プラザ(運河プラザ)や小樽出抜小路などの観光案内所や物産館、小樽市総合博物館本館や旧日本郵船小樽支店などの博物館や文化施設があります。

小樽の観光スポットは、歴史や文化に触れながら、ゆっくりと散策するのがおすすめです。

何となく、横浜を思い出させる風景もいい感じです。

小樽のグルメスポット

小樽は、海に面した港町なので、新鮮な海産物が豊富です。小樽のグルメといえば、やはり寿司が有名です。

すごい!これ盛りすぎ !!

小樽には、老舗の寿司屋からカジュアルな回転寿司まで、さまざまな寿司屋があります。

小樽の寿司は、ぼたん海老や甘海老、まぐろやうに、あわびやしゃこ、帆立などのネタが豊富で、鮮度も抜群です。

小樽の寿司を食べるなら、小樽駅前の寿司屋横丁や、小樽運河沿いの寿司屋などがおすすめです。

以前小樽を訪問した時は、船上のイメージの寿司店で、「いけす」に泳いでいる魚をいただいたのですが、生きのいいその味を今でも忘れられません!

小樽の海産物は、寿司だけでなく、海鮮丼や海鮮焼きなどの料理にもなっており、小樽市場や朝里川市場などの市場では、自分で好きなネタを選んで海鮮丼を作ってもらえるお店もあります。

スポンサーリンク

小樽の海産物は、お土産にも大人気で、にしんの切り込みやにしんのやわらか煮、鮭や甘海老の塩辛、鮭やにしんやはたはたなどの飯寿司(いずし)やイカ墨さきいか、おさしみ昆布、帆立ヒモ、活帆立などの珍味がこれでもかという程たくさんあります。

小樽は、海産物だけでなく、スイーツも充実しています。小樽は、古くからお餅屋さんが多く、自慢の串だんごやピンクのすあま、小樽名物のべこ餅などの和菓子があります。

洋菓子も、手作りにこだわる地元のお菓子屋さんや全国区になったお菓子屋さん、道内大手のお菓子屋さんなどがありますが、その中でも

小樽のスイーツの代表格は、「奇跡の口どけ」といわれるルタオの「ドゥーブルフロマージュ」です。

小樽土産にはルタオのフロマージュ

チーズケーキの中にもう一層チーズケーキが入っているという斬新なデザートで、口のなかでとろけるような食感がたまりません!

人気なのがうなずけますね。

小樽のスイーツは、おやつにもお土産にも最適です。

小樽の観光スポット

小樽の観光は、歴史と文化が息づく港町の魅力を満喫することができます。

小樽の街並みや運河を散策したり、ガラス工芸品やオルゴールなどの手作り体験をしたり、新鮮な海産物やスイーツを味わったりと、楽しみ方はさまざまです。

ガラス工芸品の建物に食事や喫茶処がありますが、ランプのみのあかりの中でいただく香り高いコーヒーは、異国に来たようなゆったり感が格別です。

おわりに

小樽のエキゾチックな街並みは、恋人同士がゆったりと散策するのにも、家族で美味しいものをいただきながら、ガラス細工を体験するのにも、楽しみ方はいっぱいあります。

小樽は、札幌から海沿いを走る電車で約30分、車で40~50分とアクセスも良いので、北海道旅行の際にはぜひ訪れてみてください。

🛬スキー・スノボはジェットスターで旭川に直行🛬

🏨星野リゾートOMO7旭川とジェットスター の旭川観光コラボ🏨

全国のOMOホテルは

🏨全国展開の「OMOホテル 星野リゾート」はこちら 🏨


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする