アドセンスリンク広告

空気清浄機をおしゃれに選んで、微粒子を撃退!


スポンサーリンク



おしゃれ清浄機

最近は空気清浄機を設置しているご家庭も
かなり多くなりました。

それぞれのメーカーが、最近問題になっている微粒子などを
人体に極力吸い込まないような、フィルターを開発してしのぎを
削っています。

勿論それぞれに特徴があるのですが、いずれにしても、
汚れたフィルターを放置していては、空気清浄機の
意味を成しません。

性能を落とさず空気をきれいに保ってくれる、フィルターの
こまめな清掃を習慣にする必要をお忘れなく。

先にはデザイン性主体の除湿器をお知らせしましたが、
ここでもおしゃれな空気清浄機を、ご紹介したいと思います。

実用性もさることながら、どれも似通った箱型が多いのですが、
視覚を満足させながら、高性能という清浄機を置きたいという方の、
おしゃれ感を満足させてくれるのは、世界で初めて植物と
科学が融合した

NASAの研究が元でフランス人デザイナーとハーバード大学の
科学者がコラボして出来た画期的なシステムで、
天然オーガニックな空気清浄機です。
グリーンが趣味の方、お部屋に一段と素敵な景色と清浄な空気の
コラボをお楽しみください。

BioGS™は洗練されたデザインはグッドデザイン賞・
レッドドット賞を受賞。
この「流」の曲線美は、芸術的にも美しい形で、
おしゃれなお部屋に マッチします。

新モデルは、ユーザーの負担を減らし、非常に使いやすくなった
だけでなく、運転音も静かで、睡眠も妨げられません。

スポンサードリンク

今迄は離れた場所の空気を清浄化するのは、
難しいとされていました。
広い部屋での離れた空気を引き寄せるためには強力な
循環気流が必要です。

空気を循環するには、AirEngine独自のWファン構造で、
AirEngineの上部にはなんと、特殊な羽根形状をもつ
GreenFanを搭載しました。

ターボファンで強力に吸引し、内部フィルターを通して
清浄された空気はGreenFanを通し室内に行き渡り、
新しい360°酵素フィルターは集じんと同時に
除菌と脱臭を行い空気を清浄しながら理想的な循環気流を
生み出します。

ご存知ダイソンは,独特な発想でいつも驚かせてくれますが
そのデザインはもとより、その多機能ぶりにも驚かされます。
扇風機、暖房機能の上、空気をきれいにする清浄機能も搭載して、
360°グラスHEPAフィルターで花粉、ニオイ、バクテリア、
PM2.5だけでなく、PM0.1レベルの微細な粒子を捕らえ,
さらに有害なガスも除去します。

また、ジェットフォーカステクノロジーで、温風、冷風どちらも
広範囲に風を送り、フォーカスモード、ワイドモードを
使い分けできるので、必要に応じて風を送ることが出来ます。

スタイリッシュな空気清浄機をお部屋において、

日本の長い梅雨や、 真夏の蒸し暑さと強烈な高温の毎日、

冬の押し入れや、クロゼットの いやな臭いを一掃しながら、

質の高い住空間でリラックスしては いかがでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする