アドセンスリンク広告

旭川のさわやかな空気とゆったりとした穏やかな時間を過ごす歩き方

スポンサーリンク

北海道旭川というと、まず旭山動物園

(旭山動物園の駐車場・トイレ案内と

フリーWi-Fiスポットなどお役立ち情報) が有名

ですが、旭川や近郊はさわやかな澄んだ空気と

穏やかな雰囲気を満喫できる、未だ自然感

あふれる広大なエリアです。

今回は野草や木々のささやきを感じながら

ゆったりとすごせる、穏やかな場所にご案内

しましょう!

「上野ファームガーデン」
美しいイングリッシュガーデン風おとぎの国

こちらは旭川駅から少々離れていますが、

外国映画やイギリスのガーデンそのままに

現在900種を越える四季折々の花や、自然な

草木がどこまでも生き生きと群生しています。

よく手入れの行き届いた北欧の「秘密の花園」

に迷い込んだような感覚になる、2,000坪の

素敵なガーデンです。

ここの空気を吸っていると、自分も可憐な

乙女のころに戻って、フッと微笑んでしまいます。

草木や花々をめでるだけでなく、古い納屋を改造

して作られた「NAYA cafe」では、北国なら

ではの素材を生かしたスイーツや雑貨を

楽しめます。

冬期間は閉鎖していますが、

2019年度 上野ファーム ガーデンは

4月20日(土) 10:00~オープン!

詳しい内容はこちら 上野ファームガーデン 

住所:旭川市永山町16丁目186番地
(射的山という小さな丘のふもとにあります)

TEL :0166-47-8741 FAX 0166-47-8731

冬の白鳥(永山新川)
美しき貴婦人のごときハクチョウ群

先ほどの「上野ガーデンファーム」の近くに

位置する「永山新川」には、冬のピーク時には

100羽を超える白鳥が飛来し、シベリアに帰る

途中、羽を休める美しい姿がが見られます。

 冬の旭川で白鳥が見られるんですね!

季節的には、上野ガーデンファームの帰りに

立ち寄っても、残念ながら見ることは

できませんが。

アクセスは

旭川市永山町14丁目から永山町10丁目

旭川空港から車で35分。JR旭川駅から車で25分

男山自然公園
道内最大級のカタクリの花の群生地

この男山自然公園は旭川市と上川郡比布町に

またがる突哨山(とっしょうざん)の南端に

位置する標高220mの丘陵地帯で、道内最大級の

カタクリの花が群生しています。

大雪山や十勝岳連邦を望む素晴らしい景勝地

でもあり、山々の雄大さとカタクリの花の

何とも可憐な花々に見とれてしまいます。

男山自然公園

開園期間:2019年4月20日(土)-5月6日(月) 開園期間は年中無休

開園時間:9時-17時

入園料:無料

問い合わせ:0166-57-2131(男山自然公園/開園期間中のみ)

所在地:〒071-8171 北海道旭川市東山1431
https://www.otokoyama.com/blog/park

男山自然公園でのカタクリは、短期間で終わって

しまいますが、350年の伝統ある

「男山酒造り資料館」が男山自然公園から車で

15分くらいで行ける場所にあります。

昔の酒つくりの桶など色々な資料が見られ、

地酒「男山」の仕込み水で大雪山の伏流水

「延命長寿の水」を無料で開放しています。

その水で作られた「男山」という日本酒は、実に

美味で飲み口の良い一品です。

ここでは「男山」の試飲もできて「季節限定」や

「資料舘限定」など、ここでしかいただけない

ものもあるので、是非足を延ばして美酒に酔って

みてはいかがでしょうか。

酒造り資料舘

所在地:北海道旭川市永山2条7丁目1番33号

電話:0166-47-7080(酒造り資料舘)

お問い合わせ

駐車場:バス8台、自家用車50台
(団体の場合は予め連絡が必要)

https://www.otokoyama.com/museum/

北邦野草園(嵐山公園)
可憐な約420種類の野草の花々が咲き乱れる

旭川では雪に埋もれた冬から、やっと春になると

カタクリの花や、可憐な野草の花々に会いたいと

心待ちにしている人々が「やっと春だね」と

うきうきと訪れる場所です。

ここは嵐山の麓にあり、アイヌ民族の聖地として

あがめられた地でもあります。

30分、1時間、2時間などの散策コースがあります。

詳しい内容はこちら 北邦野草園

所在地 上川郡鷹栖町嵐山

開園期間・時間 4月24日~10月15日

午前9時~午後5時(入園は4時30分まで)

入園料 無 料

電話番号 0166-55-9779

駐車場  無料

休園日 第2・第4月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は火曜日)

アクセス 旭川空港から45分。旭川駅から20分。

川村カ子トアイヌ記念館
アイヌ文化や習慣を知り、体験できる

アイヌ民族は北海道各地に今も点在していますが、

ここ旭川近文に川村家第8代川村カ子トが

スポンサーリンク

創設した記念館があります。

測量技師だったカ子トが、アイヌ民族の正しい

伝承を伝えるために設立した日本最古のアイヌ

資料館で、「日本遺産」に認定されています。

敷地内には北海道に自生する、多くの植物も見学

でき、また「チセ」という家での体験も

できます。

皆さんご存知のここ近文アイヌが発祥といわれる

熊の木彫り実演が見れたらいいですね。

川村カ子トアイヌ記念館

所在地 :旭川市北門町11丁目

TEL :0166-51-2461

FAX :0166-52-6518

URL :http://k-aynu-mh.jp/

駐車場 :あり

営業時間 :9:00から17:00。7~8月は18:00まで営業

定休日 :無休

アクセス :旭川空港から車で45分。旭川駅から車で20分。

外国樹種見本林
小説「氷点」の舞台になった見本林

18ヘクタールの広大な敷地に52種

約6,000本の樹木が育てられています。

近くには美瑛川が流れ、森林浴、散策路としても

親しまれており、エゾリスなどの小動物や野鳥

にも会えるかもしれません。

日々の喧騒から逃れて、ホット一息つける

人々の憩いの場所でもあります。

「三浦綾子記念文学館」
ベストセラー小説『氷点」の舞台

見本林の入り口に建てられて、三浦綾子の作品や

遺品が数多く展示されています。

キリスト教徒であった氏は、極寒の旭川で病いと

闘いながら深い愛をもとに書き上げ、一躍

ベストセラー作家となりました。

近くには「氷点橋」と命名された橋があり、

そこから「北海道のみち100選」にも選ばれた

「氷点通り」を大雪山の美しい峰々を眺めながら

1.3キロ行った先に文学館があります。

外国樹種見本林

立ち入りはいつでも可能

所在地:旭川市神楽7条8丁目

電話:0166-61-0206

駐車場:無料 40台

三浦綾子記念文学館

〒070-8007北海道旭川市神楽7条8丁目2番15号

電話 0166-69-2626

FAX 0166-69-2611

駐車場:乗用車30台、大型バス4台

開館時間:午前9時~午後5時

入館料金:[大人]700円、[学生]300円

小中高生は無料

[団体割引] 10名様以上は100円引 団体の予約はこちら

障害者手帳をご提示いただいた方は無料

https://www.hyouten.com/

toiawase@hyouten.com

旭川市神楽岡公園
野鳥や野生動物の宝庫

神楽岡公園は、旭川の中心から南東3kmと

ちょっと離れていますが、上川離宮の建設用地

でもあった、昔から多くの市民に親しまれている

自然あふれる丘陵地です。

夏は無料の少年キャンプ村、冬は3kmの

歩くスキー場としても有名です。

北国の遅い春を待ちかねるように咲く1,000本の

桜は、その下で花見をする人々を活気づけます。

忠別川がゆったり流れるほとりでは,学生や家族

連れの憩いの場所として、炊事遠足や

リクレーションでの懐かしい思い出つくりの場

でもあります。

ヤマゲラなどの野鳥やエゾリスなどかわいい

動物たちとも不意に触れ合うことができるかも

しれませんよ。

旭川神楽岡公園

所在地 :旭川市神楽岡公園

電 話:0166-65-5553

駐車場 :有り(無料)

アクセス :JR旭川駅から自転車で20分、車で10分。
旭川空港から車で30分。

http://www.asahikawa-park.or.jp/park/synthesis/kagura.html

春光台公園
キャンプ場やアスレチックコースが完備

春光台公園は約1,800本の樹木が市民の

手で植えられた52.42ヘクタールの広大な

自然あふれる公園で、4月には旭川でも貴重な

ミズバショウの群生が見られます。

「環境学習広場駐車場」から「ミズバショウ

観察デッキ」、「展望広場」、「寄生木の碑広場」

など車いすを押してのんびりと市民の森を満喫

できる公園です。

春光台公園

所在地 :旭川市近文5・6線3号から5線5号

TEL :0166-52-0694 (管理事務所)

駐車場 :あり(無料)

アクセス: 旭川空港から車で60分。JR旭川駅から車で25分。

http://www.asahikawa-park.or.jp/park/synthesis/

旭川 ホーストレッキング
クラークホースガーデンで乗馬体験

旭川動物園から車で10分!

カウボーイになろう!

北海道の自然をしっかり満喫できる

田園地帯から丘の上まで、よく調教された馬と

一緒に木漏れ日の中をゆっくりトレッキング。

ウエスタンの世界に入り込んだような

佇まいが、ワクワク感を盛り上げます。

乗馬の基礎から教えてもらえて、牧場で

しっかり練習してから出かけます。

詳しくはこちら クラークホースガーデン

JR桜岡駅から送迎あり(要予約)

駐車場:無料

集合時間:10:00~16:00の間から、ツアー開始時間を選べます。

詳しくはサイトへ連絡ください。

対象年齢:小5以上

所要時間:約1時間

集合場所:北海道旭川市東旭川町桜岡160-4

まとめ

今回は道北の都、旭川の自然を満喫する

「自然探訪」を特集しました。

季節によっては体験できない時期もありますが

北国旭川の美しい自然そのままを、肌で感じて

いただけるエリアです。

是非その澄み切った空気感を思い出に残して

いただければと思います。

(出典:上野ファームガーデン 、男山自然公園・男山酒造り資料館
北邦野草園、外国樹種見本林、三浦綾子記念文学館、旭川公園緑地
クラークホースガーデン、川村カ子トアイヌ記念館)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする