眠れないイライラをすっきりに!  ベッドで簡単「眠れるヨガ」


スポンサーリンク



眠りたいのに眠れない!こんな毎日どうします?

あ~ぁ!今日も一日良く働き、よく動いたなあ。

さあベッドへ入ってゆっくり休もうっと!

それから数時間。心は眠気でいっぱいなのに、

頭と目がぱっちり!

こんな症状続いていませんか?

眠くて眠くてたまらないのに、

ベッドに入ると、頭がさえてしまう。

実は私も1年前までは、ベッドで七転八倒の

日々を送っていました。

毎朝早朝に家を出て、満員電車に揺られ

会社に着くまでに1時間半の長い戦い

仕事は1日中パソコンに向かい、終わるとまた

電車に揺られて家路につく。

こんな変哲のない日常にも、心身共に疲れ果てる

大きな要素が潜んでいたんですね。

「ストレスは不眠の最大の敵」といわれるように

長い時間乗っている込み合う電車、会社での

同じ姿勢でのパソコン操作、職場の人間関係。

挙げればきりがありません。

睡眠不足は喜怒哀楽の気分にも影響を及ぼし、

考えをまとめることや、問題を解決する能力

瞬発力にも悪影響を及ぼしてきます。

だからしっかり眠りたい!

でも・・・

日本人は不眠の傾向?

日本人の不眠度は結構高いようです。

何しろ日本国民の70%が自分は

不眠症だと訴えているというんですから。

国民性なんでしょうか?

毎日毎日イライラ、もんもんと寝返りを

打つばかり

あぁ、もう、何とかして!

これが長引くと、仕事にも生活にも

支障をきたしてしまいますよね。

高校生や大学生の若いころは

いくら寝ても寝足りないくらい、

ぐっすり眠れたのに、社会人になると、

こうも寝むるという行為に、一生懸命に

ならなければならないのでしょうか?

それは、社会に出ると人間関係による

ストレス、時間に縛られるという不自由度、

不規則な食事や、外食による栄養の偏り、

また眠れないのでは?という強迫観念に苛まれ

夜が来るのが恐怖と化してしまいます。

ひどい人は10年以上も、不眠に悩まされている

ということです。

不眠の解決策の一つとして

ラベンダーやオレンジのアロマオイルを

スポンサードリンク

 枕元にティッシュに垂らして置いておく。

寝る直前にホットミルクを飲んだり、

カモミールティーを飲んだり

  (これは初めのころは効きました)

神経を落ち着かせるのによいという、

  お酢を薄めて飲むなどなど、

さまざまな良いというものを試してみた中で、

速攻聞いたのが寝たまんまヨガ」でした。

寝たまんまヨガ 簡単瞑想

「寝たまんまヨガ」とは?

スマートフォンのアプリを「APP store」か

「Google play」からダウンロードして

入れます。

「スタジオヨギー」の講師のガイドに従って

体の細部をリラックスすることにより、

体と心の緊張を取り除き、仕事や人間関係の

緊張やストレスを休息と共に開放する

究極のリラクゼーションプログラムです。

(寝たまんまヨガ基礎知識より)

このヨガは、アクロバティックな苦しい

スタイルのヨガではなく、

リラクゼーションを主体にしたヨガなので、

寝た姿勢でも、座った姿勢でも行えます。

そして心と体の緊張をゆっくり、ゆっくり

取り除いていくことにより、

深い眠りを誘ってくれます。

Excite Japan Co.,Ltd.

これには私も驚きました、あんなに頑固に

眠ることを拒否していたことが嘘のように

なかなか最後まで聞いていられません。

いつの間にか、深い眠りに落ちているでは

ないですか!

以前は眠れたとしても、つい2時間くらいで

目が覚めてしまい、それから朝までまた眠れない。

そんな苦しい日々でした。

講師の誘導に従って、体の一部分に力を入れたり、

緩めたりしている間に、眠りに落ちてしまいます。

しかも「寝たまんま」行える簡単なものです。

眠れず悶々としているあなたに、

ぜひ試していただきたい、自然で副作用のない

睡眠導入剤というところです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする