アドセンスリンク広告

子連れ旅行のおすすめ安心ホテル、旅行プラン特集 

スポンサーリンク

お子様連れの旅行心配ですか?

子連れ旅行の安心ホテルも充実

行楽シーズンや様々な行事に参加される機会も
お子様連れの旅行となると、いろいろ心配な
こともあります。

特にホテルでは、他の旅行客に迷惑をかけないように、
ついお子様を叱ったり、気を配ったりするので、
中々旅行気分を満喫することが出来ませんね。

ですが、最近はお子様連れのお客様を大切にという
コンセプトの宿やホテルが注目されるように
なりました。

こちらの様に、乳幼児の宿泊サービスが充実した
「ウエルカムベビーのお宿」があります。

「ミキハウス子育て総研」では、なかなか大変な
赤ちゃん連れや小さいお子様連れの方に、
気軽に 旅行したり、お出かけしたりと楽しんで
いただける ように、ホテルや旅館、温泉施設などを
『ウェルカムベビーのお宿』 『ウェルカムベビーの施設』
として認定しています。

これによって、いつも子育てに追われている
お母さんたちにも、旅行やレジャーをふんだんに
楽しんでもらおうという試みです。

アレルギー食や離乳食にも対応してくれる
旅館やホテルは多くなりました。

でも、希望通りにいかないこともありますので、
いつも使っている、離乳食やおやつは少し
持っていくと安心です。

また、あまり旅行などに慣れていないお子様は、
使い慣れているタオルや毛布、ぬいぐるみなどは
お子様、特に赤ちゃんは安心してくれるでしょう。

また、ワンフロアが子連れファミリー専用
スペースになっていたり、キッズスペースがあったり、
ベビーバスの用意があるなど、とても多彩な設備が
完備しているホテルや旅館もあるので、
わくわくしながらスケジュールを立てられます。

いつ頃から?

大体3か月以降が、首が座る赤ちゃんも、
抱っこするパパヤママも楽だと思います。

我が家では、おじいちゃんの容体が悪いという
緊急事態で、生後2カ月から1時間40分の
フライトにのせましたが、行きも帰りも案外
おとなしくほとんどは、ぐっすり寝てくれて
いたので、問題はありませんでした。

ただ、飛行中に1回おむつ替えをしていると、
CAさんがおむつを取りに来て下さり、
ありがたいと思っていると、直後、急に顔を
真っ赤にして力みだして、何とぷーんと
あの臭いが充満。またおむつ替えで

周りの方に迷惑をかけてしまい、本当に
申し訳なく思ったこともありました。

移動手段

先にお伝えした

北海道観光は美瑛・富良野コース・最初のドライブは美瑛の雄大な景色から 

スポンサーリンク

北海道観光、ふらの・レンタカードライブと倉本聰監修レストラン「ル・ゴロワ・フラノ」へ

北海道観光・富良野・美瑛~旭山動物園そして 旭川空港へ 

の様に、遠方に移動する場合は、飛行機や電車で
現地についてからレンタカーで回られるのが
とても楽だと思います。

予期せぬ出来事

子連れ旅行につきものの、急な体調不良です。
こんな時は発熱、嘔吐などで慌ててしまうことも
ありますが、重症の場合を除き「冷えピタ」や
「嘔吐物処理袋」を持参しておくと、安心ですね。

キャンセル料

急な体調不良になるのはお子様の場合、常に想定
しておかなければなりません。
予約する場合、キャンセル料も確認しておく
項目の一つです。

体調不良の場合は当日キャンセルでも
キャンセル料がかからない「ウエルカムベビーの
お宿」もありますので、確認しておくと安心です。

お子様連れ旅行の第一は、無理をしないことですね。
遠方旅行などのいろいろ見どころを、
全部 回ろうとすると、無理な場合がありますので
まず、ゆったり、のんびり作戦で出かけましょう。

1か所でのんびりしたり、ゆったりレンタカーで
主要なところを回ったり。

写真や動画をたくさん撮って、大きくなった
お子様と また懐かしい思い出に浸ってください。

            (出典:ミキハウス子育て総研)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする