アドセンスリンク広告

インフルエンザ流行・乳酸菌と水分補給と手洗いで対抗!


スポンサーリンク



早くもインフルエンザが流行の兆し

今年はまだ秋の真っただ中だというのに、
すでに学級閉鎖が、ニュースになっています。

それによると東京都では、
江戸川区立船堀第二小学校の2年生の12クラスで、
児童32人のうち、14人が発熱などで欠席し、
一部の児童がインフルエンザと診断されたため、
学級閉鎖となった、という。

まだワクチン接種の時期でもないのに、
今年はいったいどうなっているのでしょう!

災害列島と化したり、猛暑の亜熱帯風気候に
なったり、そしてインフルエンザの流行です。

踏んだり蹴ったりと嘆いてばかりいても
解決しませんね。

そこでまずインフルエンザにかからないよう
早くもマスクが必要です。
まだ暑い日もあるのに、マスクで防備ですよ。

でも、毎日の習慣で軽く、インフルエンザを
回避したり、もし罹ったとしても、重篤に
ならないようにすることが一番です。

インフルエンザには乳酸菌

まずヨーグルトや乳酸菌が、整腸作用のほかにも
免疫力を高めることが出来るのは、
ご存知だと思います。

免疫細胞の「NKキラー」の働きが高まるので、
基本的には、乳酸菌を摂ることで、免疫力を
活性化できるというのです。

そうするとたとえ感染しても、重症になるのを
避けることが出来るので、
免疫細胞全般の働きを高める乳酸菌に、
スポットが当たっています。

頼りになるプラズマ乳酸菌

キリンと小岩井乳業が共同開発した
新しい乳酸菌「プラズマ乳酸菌」は、
プラズマサイトイド樹状細胞という免疫細胞の
働きを高める働きがあります。

それに加えて、細胞一つ一つの防御力を高め、
ウィルスの増殖を抑える効果があるということです。

プラズマ乳酸菌の他にも、1073R-1乳酸菌、
ラブレ菌、FK-23乳酸菌といった乳酸菌を
摂取する事でナチュラルキラー細胞の働きが
高まったり、感染後の重症化が抑えられることが
確認されています。

ナチュラルキラー細胞とは、病原体の侵入が
あったときに、一番最初に働く免疫細胞のうちの
一つの事で、乳酸菌はウィルスに対しても
有効なのだと言う事が分かります。
(出典:NIKKEI STYLE)

乳酸菌入りで水分補給にもなる乳酸菌飲料

カゼやインフルエンザの原因となるウイルスは
口や鼻から侵入してきます。

スポンサードリンク

ですからまず手洗い、うがいを欠かさないように
と教えられてきましたが、
これからの、風邪やインフルエンザには、
乳酸菌と水分補給が大切です。

からだの水分が少なくなると、熱中症ばかりではなく、
ウイルスや雑菌を咳や痰として、排出する機能が
低下してしまいます。

たっぷりの水分と、乳酸菌飲料を別々に摂るのも
一つの方法ですが、
乳酸菌入りで水分補給にもなる乳酸菌飲料が、
こちらで手に入れることが出来ます。

ペットボトル入り乳酸菌飲料

大人はもちろん、手洗い、うがいの徹底が難しい
子どものウイルス対策にも。今年はこのボトルを
持ち歩いてこまめに飲むということを、早速
励行していきましょう。

まもるチカラのサプリ すっきりヨーグルトテイスト(500mL*24本入)【キリン サプリ】【送料無料】

小岩井から、プラズマ乳酸菌を配合した、
新しいヨーグルトが誕生!

iMUSEイミューズ生乳プラズマ乳酸菌

香料・安定剤を加えず、しっかり生乳を使用し、
プラズマ乳酸菌で長時間丁寧に発酵させた
飲むタイプと食べるタイプのヨーグルト。
【送料無料】小岩井iMUSEイミューズ生乳プラズマ乳酸菌のむヨーグルト「のむタイプ」115g×24個セット(新製品特売セット)

最近の思いもよらない自然災害に続き、
早々とインフルエンザ流行の兆しにも、
出来る限りのしっかりとした対策が
重要です。

インフルエンザには、予防注射は必要ですが、
その年によって、どの型がマッチするかは
不透明です。

プラズム乳酸菌と、充分な水分補給、
そして外出から帰宅したら、2度の手洗い
というように、出来ることはすべて行って、
感染や重症にならないように心掛けることの
大切さをみんなで認識して、しっかり
乗り切りましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする