「三陸花火競技大会2021」岩手県陸前高田市で10月9日に打ち上げ

スポンサーリンク

「三陸花火競技大会2021」を10月9日(土)に
 岩手県陸前高田市で打ち上げ!!

今年2021年は状況としては全く良いニュースは聞かれない、うつうつとした

1年になりそうな中、それを吹っ飛ばす「三陸花火競技大会」が

岩手県陸前高田で昨年に続き華やかに開催されます。

>>陸前高田 お泊りはこちら<<

(プレスリリースより)

昨年2020年は、コロナで各地の大掛かりな花火大会が中止になったり、

突然ゲリラ的に打ち上げてテレビで初めて知ったりと、いつものような

夏の風物詩も楽しみ方が変わっていましたね。

そんな中でも岩手県陸前高田市では「みんなで夢を打ち上げよう」を

テーマに10月に、10,000発の花火が打ち上げられました。

「三陸花火大会」は「悪疫退散」「無病息災」「五穀豊穣」と世界平和を願う意味を込めて花火を打上げた

今年は『三陸花火競技大会2021』として大規模な花火エンターテイメントショー

に加えて、全国23社が腕を競い合う競技部門も追加され『三陸花火競技大会2021』

として、昨年をはるかに超える規模で開催されます。

昨年よりももっとダイナミックに花火の競演が見られて、

素晴らしいエンターテイメントの時間を共有できることは、

この落ち込んだ重苦しい空気を、パーッと跳ね返してくれる

すばらしい瞬間になるでしょう!

今年の「三陸花火競技大会2021」も、花火の音と光で悪霊を追い払い、

1日だけでも世界を明るく照らしてほしいものです。

>>三陸花火大会詳しくはこちら

世界中の人々に届けと三陸花火競技大会のLIVE配信!

2021年の三陸花火大会も世界中のみなさんと一緒に楽しめるように番組形式の

LIVE配信を行います。

世界中の⼈に、全国の花⽕師の思いをリアルタイムに届けられます。

昨年打ち上げた豪華なミュージックスターマインは今年も健在ですよ。

都心ではあまり見ることの出来ない尺玉も100発以上打ち上がり、

昨年60分間だったプログラムも今年は90分間となり大きくスケールアップ。

三陸に咲き誇る大輪にご期待下さい。       (出典:三陸花火競技大会)

と大会関係者は期待値をドンドン盛り上げてくれます。

ワクワクしてきませんか?

三陸から日本にそして世界にワクワクを発信しよう!

と2020年の花火大会は催されました。

今年2021年は「花火競技大会」ということで、全国23社が腕を競い合う

競技部門も追加され『三陸花火競技大会2021』として、昨年をはるかに

超える規模で開催し、花火会社ごとに採点が行われ最終的に優勝者が

決るという、今後を担う若手花火師の登竜門ともなる大会になるでしょう。

「三陸花火協議大会」の日時と場所

大会名称  :三陸花火競技大会 - SANRIKU Fireworks Competition

開催日   :2020年10月9日(土)
打ち上げ時間:19:00〜20:30
会場オープン:12時
開催場所  :岩手県陸前高田市高田松原運動公園
主  催    :三陸花火競技大会実行委員会

プレスリリースより

お問い合わせは下記まで

三陸花火競技大会実行委員会 事務局窓口

TEL : FIREWORKS事務局:050-5526-3851(10:00〜17:00)

⼟⽇祝⽇も対応

>>三陸花火大会チケットはこちら<<

  

「三陸花火競技大会」はあなたの1票で決まります

この競技大会は、会場での参加者やスマホなどオンラインで観覧しているあなたの

投票で順位が決まる参加型の競技大会です。

真剣に見ちゃいますよね。

他にも花火大会のDX化やキャンプサイトでの花火観覧など、

新しい挑戦をどんどん組み込んで、この花火大会を盛り上げてくれます。

これはぜひとも参加したくなりませんか!

 おわりに

昨年は毎年楽しみにしている花火大会が中止になり、TVで楽しんだりした方も

多いのではないでしょうか。

今年も有名な隅田川などの花火は残念ながら中止になってしまいました。

「三陸花火競技大会」は、世界中どこにいてもみんなで参加しながら楽しめる

画期的な試みで、どんなスケールの花火が見れるかと今からワクワクします。

きっと若手の新しい花火の形が見られるんでしょうね。

実行委員会発表

無料観覧エリア及び無料駐車場は設けておりません。

必ず事前に観覧チケットとお車の方は駐車場チケットを購入してご来場下さい。

メイン会場には、高田松原運動公園内

会場内ステージでは花火打ち上げ前にアーティストのLIVEなども予定

公園内その他施設は、有料観客席や飲食ブース、自治体PRブース、協賛者ブースなど来場者が楽しめるコンテンツも充実しています。

今年もマスクとソーシャルディスタンス、消毒を心掛けて、

この目の覚めるような、心躍るうれしいひと時を楽しみましょう

>>ワクワク三陸の旅<<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする