アドセンスリンク広告

楽しい孤独で、お一人様繁盛記!

スポンサーリンク

孤独の定義

最近女性の孤独とか主婦の孤独などが
マスコミにも取り上げられていますが、 そんなに孤独なの?
また孤独はいけないことなのでしょうか?

独身アラサーやアラフォーになると
他人から見れば、寂しそうに見えるのでしょうか?

では主婦は夫や子供がいて、楽しそうですが
孤独ではないのでしょうか?

それは人それぞれでしょう。
といえばそれまでですが、お一人様志向は
社会現象化しています。

勿論、よい面も悪い面もあります。
誰かとつるんでいないと寂しそうに見られるからと、
「いつも私は一人じゃないわよ」とばかりに、
女子会やら、グルメ会やらと銘打って、
女子同士つるむことで、消費もしてくれます。

スポンサーリンク

しかしやはり女子同士、気を使わなければならない
面倒くさい女子もいる。したがって、
その後の何とも言えない虚しさに、
「あー!めんどくさい」となると、
必然的に一人で行動したくなります。

結構女性は一人旅に出かけて帰ってくると
生き生きするから不思議です。
私もそうでした。
特に外国旅行は、不安もありますが、
異国というのは、何ともワクワク感満載です。

そこで目を付けたのが、「お一人様旅行」や、
「お一人様グルメ」これがなかなかの繁盛だとか。
「ひとり参加限定ツアー」など、
その日限りのお付き合いという感覚が、
受けているようです。

もっとシビアなのは、お一人様用お墓。
最近は夫がいても、一緒のお墓には入りたくない
という妻も結構多いとか。
ちゃんとあります。お一人様用お墓。

旅のお供に旦那もいらない。とにかくひとりになりたいんです。
高齢の方向けに、旅館でもおひとり様プランが増えています。
完全にひとりはハードルが高いなら、阪急交通社などが、
「一人旅!お一人様ツアー」を企画しています。

おひとり様が20人くらい集まるそうなんですが、
何のしがらみもないその場限りの仲間だから、
みなさん和気あいあいなんですって!

あなたも参加してみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする