アドセンスリンク広告

年次有給休暇でラスベガス・ロサンゼルスのエキサイティング旅行へ

スポンサーリンク

ラスベガス・ロサンゼルス旅行ガイド

「働き方改革」の「年次有給休暇】取得が

義務になってきましたが、今までなかなか

取れなかった有給休暇を、心置きなく取れる

環境が整ってきましたので、この際

ラスベガスやロサンゼルスに遠出してみませんか?

ラスベガスはカジノ目当てのお父さんだけでなく、

老若男女が共に楽しめる一大エンターテイメントエリアです。

有名なショーがその時々で入れ替わり、ご存知

カジノがあったり、グランドキャニオンには

セスナ機で一時間ほどで行けたり

(車で4~6時間ほど)と、色々楽しめる地域に

あります。

グランドキャニオン

何といってもそのきらびやかな夜景には圧倒されてしまいます

でもやはり南国の砂漠の中に造られた

人口都市ですので、7,8,9月の夏休み時期は

40度を超え45度から47度となることも。

ただ湿度が少ないため、日本のようにじめっと

していることはありませんが

朝晩の気温の差は30度もあることも

珍しくありません。

高温に慣れていない人は、水分補給と服装には

十分ご注意を!

私は「モンテカルロホテル」に泊まりましたが、

ラスベガスではどのホテルでもカジノが

開かれていて、ドレスアップしたゲストが、

優雅に興じる光景は圧倒されます。

また「ベラッジオホテル」の建物と

ラスベガス大通りの間に、コモ湖をイメージした

巨大な池が造られており、そこで行われる

噴水ショーは、そのダイナミックな高低と

音楽とのコラボが観光客を十分魅了します

その他世界で知られている有名歌手や、

エンターテナーショーもなかなか見逃せない

ところです。

そして子どもたちや女性に人気なのは、

お待ちかねチョコレートですよね!

ハーシーズチョコレートワールド


これ全部 m&m”sのチョコレートです

自分で好きなのを下から取ってきて

好きなだけ買えますよ。

何ともワクワクさせてくれるラスベガス

ホテルのレストランの素晴らしいランチや、

デザート、ディナーも5つ星でした。

ファッションモール、お待ちかねの

アウトレットモール、郊外型スーパーマーケット

どこも覗きたくなるショップ共々

巨大エンターテナーエリアへのプランはこちら

【日本旅行】 楽しさいっぱい!ラスベガス

格安海外ツアーなら<DeNAトラベル> 

スポンサーリンク

ラスベガスを満喫したらロサンゼルスへ、

ワクワク旅は止まりません

こちらへ続きます ↓↓↓

ロサンゼルス紀行

ラスベガスのきらびやかな夜や様々な

アトラクションに目を見張った後は

一路ロサンゼルスへ・・・

ちょっと節約してバスで5時間眠りこけた旅でした

目を覚ますと、そこは温暖な気候の

ロサンゼルス!

数年前にクリスマスに一度来ていますが、

今回はこれぞ正にロサンゼルスという

気持ちも穏やかになる、カラッとした空気感は、

関東では味わえない気持ちよさです。

このおだやかで、過ごしやすい気候から、

世界でも有数なリゾート都市になりましたが、

おしゃれなカフェやレストラン、人気のショップが

並んでいる、どれもこれも素敵なロサンゼルスです

また有名な観覧車のあるサンタモニカ・ピアや

ショッピングモールのあるサードストリート

などが有名で世界からの観光客が、みんなニコニコ

しながらそぞろ歩く姿は、このさわやかな気候の

せいでしょうか?

ロサンゼルスを代表するベニスビーチ

ジュリア・ロバーツやニコラス・ケイジ、

デニス・ホッパーなどセレブが住んでいる

「ベニス」は、映画のロケ地としても多数

登場しています。

ここもリッチな人々の優雅な生活感がありますね

ビバリーヒルズにあるショッピングセンターは

(デパート、レストラン、映画館など)

ご存じの方も多いでしょう。

ちょっと高級感があるのは

「ハリウッド&ハイランド」高級ショップ、

人気レストラン、映画館、クラブがあり

さすがハリウッドです。

その他、かのディズニーランド ロサンゼルス、

ユニバーサルスタジオ、ハリウッドは

子供にかえって大はしゃぎ!

皆さんご存知のこちら

有名俳優などの手形を探して結構楽しめます

アメリカ人の陽気さが、この気候にマッチして、

とても穏やかな気分になり、仕事のストレスも

日々の疲れも吹っ飛ぶ楽しい旅になりました

ここはおすすめです

H.I.S. ラスベガス旅行
H.I.S. ロサンゼルス旅行

≪アメリカ・カナダ・アラスカ旅行≫リピーター続出、大好評のツアーを紹介

とにかく広大な大地のダイナミックで、

ワクワクさせてくれる

「ラスベガスとロサンゼルスの旅」

平成~???の時代へ変わる大型10連休や、

「働き方改革」で得られる、年次有給休暇を

後ろめたさなく堂々と取って、

せっかくのチャンスです、少し遠くへ

旅してみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする