北海道観光・富良野・美瑛~旭山動物園そして 旭川空港へ


スポンサーリンク



富良野から美瑛そして旭山動物園

旭川空港から丘の町美瑛とラベンダー畑が

広がる富良野を満喫したレンタカードライブ

の旅は、いよいよ旭山動物園へ。

もう一度富良野から美瑛方向に戻り、

遮る物のないまっすぐな道を、澄み渡る空気の中、

自然の美しさを再度満喫しながら一路ひた走ると

20分ほどで、旭山動物園に到着します。

旭川に入ると、大きな案内標識が数か所立って

いますから、迷子にならずに行けます。

美瑛・富良野方面から
国道237号線を旭川方面へ走り、旭川市に入ってから
西神楽1線18号の交差点(信号あり)を右折します。
道道68号~道道37号を約15キロメートル進むと
動物園通へ出るので交差点を右折し、
動物園通を1キロメートルほど進むと、
旭山動物園正門に到着します。(出典:旭川市)

駐車場は無料と有料

年中大勢の人が訪れる日本一有名な動物園ですから、

まず駐車場の確保から。

旭山動物園の園内には、正門・東門・西門に

駐車場があります。

正門は約180台、東門は約320台の無料駐車場が

あります。

旭山動物園の駐車場・トイレ案内と
フリーWi-Fiスポットなどお役立ち情報

動物たちが多くいるエリアは山の麓から

中腹にかけてなので、正門か西門を利用するのが

便利ですが、一番人気のアザラシ館と

ホッキョクグマ館に近い西門付近は,一日500円の

有料駐車場で、2000台が駐車できます。

旭山動物園は、夏期は午前9時30分、

冬期は午前10時30分から開園ですので、

行列のできないうちに、出かけるのを

おすすめします。

土日や夏休みなどの混雑時は東門のほうが

駐車場を確保しやすいようです。

早速入場しましょう

園内の地図を手に入れて、効率よく回ると

大体3時間ほどで回れます。

帰りの空港までの道のりと、チェックインの

時間を念頭に入れて、余裕をもって回りましょう。

アザラシの円柱水槽、空飛ぶペンギン、

ホッキョクグマの水中ダイブは人気のため、

入館後直行がおすすめ。

珍しいユキヒョウもいますよ。

北海道道産動物舎での、オジロワシやクマタカが

頭上を飛び交うのも、他では見られない光景です。

そして、動物たちの素が見られる

「もぐもぐタイム」も見どころです

時間と場所がそれぞれ決まっていますし、

30分以上前から行列ができるので、 ご注意を!

お土産を選ぶのも楽しみですね

正門では、ZOOショップCOCOLO、くらぶショップ、

あざらし館前では、中央売店、

チンパンジー館近くでは、旭山動物園くらぶ東門ショップ、

スポンサードリンク

西門では、ファームZOO、

新東門では、テイルンテイルで。

動物たちをモチーフにした、素敵なお土産が購入出来ます。

北海道ならではのお土産は、

旭川空港ターミナル2Fショップでも。

特に旭川が誇る男山酒造などの地酒、

壺屋総本店のき花、白い恋人、ジンギスカンなど

取り揃えています。

ひょうきんな森の人

しっかり動物たちと遊んだら、ひょうきん者や

白クマさんともお別れして、動物園を後に。

こちらも「もぐもぐタイム」

腹ごしらえはせっかくですから

旭川市内に向かうまっすぐな道路沿いにある

濃い牛乳を使った、ソフトクリームと、

ピザ、ハンバーグなどで有名な

ファーマーズレストラン「エスペリオ」

その先にある鶏料理の「小野木」で舌鼓。

そして、旭川に行ったら忘れていけないのが、

ラーメンですね。
じゃらん・旭川ラーメンランキング

何といっても、「味噌ラーメンよし乃本店」は、

是非おすすめします。本店ですよ。
( 東京お台場にもあったのですが、無くなってしまい残念。)

旭川ラーメン村

旭山動物園より15分 旭川空港より30分 に位置し

旭川を代表するラーメン店8軒が軒を

連ねています。

お好きな味を探すのも楽しいですね。

文学、芸術の街・旭川

旭川近郊には北海道ならではの美しい景観や、

雪の美術館、アイヌ記念館、井上靖記念館、

中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館、三浦綾子記念

文学館などの文学や芸術記念館が点在しています。

これらに立ち寄るのであれば、もう1泊は必要に

なりますので、今回のレンタカードライブ観光は、

ここらでお別れ。

一路旭川空港へ。

旭川市街から空港は、約17キロ、35分ほどです。

名残り惜しい北海道

美瑛、富良野、旭川観光はいかがでしたか?

北海道は美しい雄大な土地と空気と、

美味しい地場産食材の宝庫です。

今回は北海道の中央巡りをご紹介しましたが、

小樽、知床、札幌等々まだまだ行ってみたい観光地が

たくさんあります。

また、ゆっくり北海道巡りをご紹介しましょう。

(出典:旭山動物園・じゃらんニュース)

■ホテル・トラベル検索はこちら■

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする